Isight&SIMULIA Execution Engine

プロセス自動化と設計空間の検索。

Isight 2016の新機能

命名規則とリリース・サイクルの同期
ポートフォリオ製品の全バージョンが、相互に一貫性のある年度ベースの命名規則に従うようになり、その時点で発表される他のSIMULIA製品リリースとの一貫性も確保されます。

  • Abaqus 6.14 -> Abaqus 2016
  • Isight 5.9 -> Isight 2016
  • fe-safe 6.5 -> fe-safe 2016
  • Tosca Structure 8.1 -> Tosca Structure 2016

 

SIMULIA Execution Engine(SEE)のアップデート

  • Apache TomEE – Oracleミドルウェアとの組み合わせがサポートされました。

 

コンポーネントの強化

  • Abaqusコンポーネントのアップグレード
    • Abaqusバージョン6.12から2016まで(メンテナンス・リリースを含む)をサポートしています
    • SolidWorks関連インターフェースをサポートしています
  • ANSYS Workbenchコンポーネントのアップグレード
    • ANSYS Workbenchバージョン14.0、14.5、15.0、16.0をサポートしています
    • ANSYS Workbenchプロセスの再利用をサポートしています
  • 最新のソフトウェアのリリースをサポートするためのその他のコンポーネントのアップグレード
    • Adams / Carコンポーネントのアップグレード
    • CATIA V5コンポーネントのアップグレード
    • Dymolaコンポーネントのアップグレード
    • GT-POWERコンポーネントのアップグレード
    • SolidWorksコンポーネントのアップグレード

 

インストール機能の強化

  • Isightスタンドアロン用のTUIおよびサイレント・モードのインストールをサポート
  • ドキュメントのインストール・プロセスの変更
    • Isight / SEE 5.9には、インストールに関する全ドキュメントが含まれます
    • Isight / SEE 2016からはドキュメントは独立したインストーラーと共に提供されます。その他のSIMULIAの旧製品では同梱されています

 

その他の強化機能

  • ExcelおよびWord環境設定ドキュメント