Isight & SIMULIA 実行エンジン

プロセスの自動化と設計探索

IsightとSEEの概要

今日、複雑な製品の開発・製造現場では、設計者やエンジニアがさまざまな種類のソフトウェアツールを利用して、製品の設計とシミュレーションを行っています。多くの場合、あるソフトウェアから出力されたパラメータや結果は、別のソフトウェアの入力として用いられるため、連鎖的なシミュレーションプロセスフローが必要となります。しかし、そこに人が介在する事で、効率の悪化、製品開発が遅延、モデリングエラー、シミュレーションに仮定が含まれたりする危険性があります。

SIMULIA は、さまざまなソフトウェアパッケージを活用しプロセスを改善するための、業界最高水準をいくソリューションを提供しています。Isight と SIMULIA Execution Engine(旧 Fiper)を用いることで、複数の異なる分野にまたがったモデルやアプリケーションを、 1 つのシミュレーションプロセスフローとして統合できます。また、それらを分散コンピューティング環境で自動実行することや、設計空間を探索、所定の制約条件下で最適な設計パラメータを特定することが可能になります。

SIMULIA の実績あるシミュレーションの自動化・最適化ソリューションによって、エンジニアリングチームは以下のようなメリットが得られます。

  • CATIA V5 R18からV5R22 32ビット/64ビットに対応しています。
  • 設計代替案の迅速な評価を通じた、より信頼性の高い良質な製品の実現
  • 既存システムの効果的利用と効率的なジョブ配分による、ハードウェア投資の抑制
  • 取引先との協調作業を円滑化することで、非効率なコミュニケーション障害を解消