Abaqus Unified FEA (統合有限要素解析)

リアリステック・シミュレーションのための完全ソリューション

fe-safe

Safe Technology 社に よって開発された fe-safe は、強力でありながら使い勝手の良い Abaqus 用のポストプロセッサです。fe-safe は、実証済みの手法を用いて、複雑な繰り返し負荷を受ける金属コンポーネントの疲労寿命を正確に決定します。fe-safe は、Abaqus/Standard から複数荷重条件の有限要素解析結果を受け取り、繰り返し荷重履歴と組み合わせてコンポーネントの寿命を予測します。fe-safe には繰り返し負荷に対する材料特性データベースが含まれていますが、ユーザは疲労試験から得た独自の特性データを追加することも可能です。fe-safe は構造解析データを Abaqus の出力データベース(.odb)ファイルと結果(.fil)ファイルから読み込み、結果を同じファイルに書き出します。  fe-safe の疲労解析結果は、Abaqus/CAE または Abaqus/Viewer を用いて、損傷度、疲労寿命、および安全係数のコンター図として表示できます。

製品紹介
fe-safeの機能概要

技術情報
Safe Technology 社は、疲労理論、解析法、および fe-safe に関するトレーニングコースとセミナーを開催しています。