Abaqus Unified FEA (統合有限要素解析)

リアリステック・シミュレーションのための完全ソリューション

Abaqus/CFD

Abaqus/CFD は、高度な計算流体力学の解析機能と Abaqus/CAE が提供する豊富なプリポストプロセッシング機能を組み合わせています。このスケーラブルな並列 CFD シミュレーション機能により、流体-熱あるいは流体-構造の連成問題などさまざまな非線形連成解析が可能になります。

Abaqus/CFD は、以下に示す非圧縮性流れ問題に対応しています。

  • 層流および乱流: Abaqus/CFD では、定常または非定常、広範囲にわたるレイノルズ数、そして複雑形状の関係した内部流または外部流のシミュレーションが可能です。これには、空間的に変化する分布物体力によって引き起こされる流れ問題も含まれます。
  • 対流熱伝達: Abaqus/CFD では、エネルギー方程式を必要とする伝熱の関係した問題や、浮力によって生じる流れ(自然対流)を伴う問題も解くことができます。この種の問題には、広範囲のプラントル数に対応した乱流熱伝達があります。
  • ALE 法による変形メッシュ: Abaqus/CFD には、運動方程式と熱および乱流輸送方程式に ALE(Arbitrary Lagrangian Eulerian)型の記述を用いた変形メッシュ解析を実施する機能があります。変形メッシュ問題の例としては、流体の流れを引き起こす境界の強制運動 や、流体の流れに対し境界移動の影響が比較的小さい FSI 問題などがあります。