Abaqus Unified FEA (統合有限要素解析)

リアリステック・シミュレーションのための完全ソリューション

Abaqus/CAE

Abaqus 有限要素モデリング、可視化、およびプロセス自動化のための完全なるソリューション

Abaqus/CAE を用いれば、高度な Abaqus 解析に対しても、迅速かつ効果的にモデルの作成と編集、ジョブのモニタと診断、そして結果表示が可能です。その直観的なインタフェースは、新規ユーザには 習得が容易で、経験ユーザには非常に生産的な使い勝手の良い一貫性のある環境を提供しており、モデリングから、解析実行、ジョブ管理、そして結果表示まで のすべてを統合しています。Abaqus/CAE は、フィーチャベースのパラメトリックモデリング、対話型のスクリプトベースの操作、GUI のカスタマイズ機能といった、親しみのある対話形式のコンピュータ支援エンジニアリングのコンセプトを採用しています。

ユーザは、ジオメトリを新規に作成することも、メッシング用に CAD モデルをインポートすることも、あるいは、CAD ジオメトリと関連性を持たないジオメトリベースのメッシュを作成することもできます。また、CATIA V5、SolidWorks、Pro/ENGINEER 用のアソシアティブインタフェースを使用すると、CAD と CAE の両アセンブリを同期させて、ユーザ定義の解析フィーチャを失うことなく素早くモデルを更新できます。

Abaqus/CAE のオープン・カスタマイゼーション・ツールセットは強力なプロセス自動化のソリューションであり、熟練者であれば実証済みのワークフローを技術部門全体に 展開することも可能です。Abaqus/CAE はまた、包括的な可視化オプションを備えており、あらゆる Abaqus 解析結果の解釈と情報伝達を可能にしています。