3Dエクスペリエンス・リリース2016x

 

最大の柔軟性と最適な総所有コストを実現

ダッソー・システムズは2016年2月4日、3Dエクスペリエンス・リリース2016xの一般提供を発表しました。

今回のリリースでは、3DSクラウド・サービスが大幅に拡張されました。製品イノベーションプラットフォームとしてすでに、数百のロールから成る15のインダストリ・ソリューション・エクスペリエンスを含む専用ポートフォリオがご利用いただけます。例えば新しいクラウド・サービスには、3DSが提供している幅広い設計およびエンジニアリング・ポートフォリオの85%以上と、前リリースと比較して3倍のシミュレーション・ロールが含まれます。

モビリティーも大きく向上しました。38のガバナンスおよびライフサイクル・アプリケーションと、大規模なシミュレーション・データセットの解析機能が、モバイル・デバイス向けに最適化されています。

リリース2016xはビジネスの意思決定を大きく進化させます。新リリースではあらゆる場所にあるPLMデータの可視化、数値化、解析を行う解析機能を提供し、プロジェクト、問題、変更、品質に関するインテリジェンスを強化します。専門の「Part reuse analyst」ロールにより、情報が社内にあるか社外にあるかを問わず、ユーザーは適正なパーツをすばやく見つけ採用できますまた、すべての意思決定者に便利なエントリー・ポイントを提供し、社内のすべての関係者にシミュレーション解析とデータ・インテリジェンスを提供します。

この新リリースでは、さまざまな業種でのバーチャル・ツインのコンセプトを進化させました。例えば、パッケージ製品・小売業では、店舗別のプラノグラムが提供されます。医療機器・医薬品とバイオ・インテリジェンスでは、「バーチャル・ツイン」の基礎となるバーチャル・モデルを進化させています。例えばBiologistロールにより、研究開発部門の生物学者は生物学的経路を設計およびシミュレーションし、病理学的摂動や薬物効果を擬似的に再現するバーチャル実験を行うことができます。

機能強化の詳細: