3Dエクスペリエンス・リリース2015x

 

数百の個別業界向け新機能とユーザー・エクスペリエンス機能をオンプレミスとオン・ザ・クラウドで提供

ダッソー・システムズ3Dエクスペリエンス・プラットフォーム、リリース2015x が一般販売されました。 R2015xではユーザー・エクスペリエンスを改善、簡略化し、オンプレミスだけでなく、パブリック・クラウド、プライベート・クラウドでも生産性を劇的に向上する、洗練された、強力な新機能を提供します。 ダッソー・システムズのすべてのクラウドのお客様が、短時間でシームレスにR2015xへと無事アップグレードできました。これは3Dエクスペリエンス・プラットフォームの全スコープを対象としています。設計とエンジニアリング、3次元設計、IPガバナンスとライフサイクル、シミュレーションおよび製造など、3Dエクスペリエンス・プラットフォームは市場最大のクラウド・ポートフォリオを形成しています

プレスリリースをお読みになり、機能拡張の詳細についてご覧ください。

R2015xでは、ユーザー・ニーズに最も合致した「ロール」と呼ばれるアプリケーション・グループを採用しています。 ユーザーが業界の各領域で実施しなければならない、幅広い活動内容を網羅します。 ロールの例: creative designer、project manager、stress analysis engineer、process planner R2015xでは、219のオンプレミス・ロール、115の公開クラウド・ロール、115の非公開クラウド・ロールがあります。

クラウドのお客様はだれもが、ダッソー・システムズがR2015xで実現したたくさんの新しい強化機能をすでに活用しており、クラウド・モデルの威力を実証しています。 あらゆるタイプ、規模のお客様に向け、クラウド・モデルとその簡略性を最初にフル活用したのは当社です。

ドミニク・フローラック(Dominique Florack) ダッソー・システムズ、R&D担当シニア・エグゼクティブ・バイス・プレジデント