主な差別化要因

統合された検索エクスペリエンスを使用して十分な情報に基づいた意思決定を行えます。

EXALEAD OnePartの差別要因

 

設計者およびエンジニアは、形式に関係なく、既存の製品パーツに関連するすべての情報を検索および収集し、類似性、メタデータ、意味がリンクしたドキュメントと関連する情報を形状検索機能に追加するソリューションを探しています。 OnePartでユーザーは、パーツが存在するかを、可能性がある設計をショートリストに載せて、それらを比較して類似性を調べ、親 / 子関係をナビゲーションし、関連するドキュメントを集めることで迅速に調べて、製品開発業務を活性化できます。

  • 意味やその他の基準による多様な検索と絞り込み検索により、複数のサイトに存在するパーツを瞬時に検索できる
  • 製品およびパーツのライブラリが、チームのマルチCADアセットから自動的に構築される
  • 直感的なWebナビゲーションにより、CADユーザーだけでなくすべての部署が使用するためのコラボレーションが促進される
  • 1つの検索ボックス内でメタデータの全文検索および属性検索
  • あらゆるパーツやドキュメントを、遅いネイティブ・アプリケーションで開かずにプレビュー
  • パーツを奥深くインテリジェントに検出するための親 / 子ナビゲーション
  • パーツ形状の類似検索で、類似パーツや重複候補を検出
  • 言語フィルタ /スペル・フィルタ、推薦クエリ、ファセット、My Starred項目による使いやすさ
  • 数千から数十万の知的財産の量に応じて拡張
  • 多軸分析
  • 簡単なインストールと導入(ブラウザ・ベース)
  • 3言語で提供

形状のみ検索の制限事項について詳しく調べる

OnePartのデータの移行機能

OnePartはレガシーCADシステムを変換して新しい環境で開く場合に、あらゆるシステム間の橋渡しの役割をします。 この機能は、特に合併や買収の後で役立ちます。 OnePartの使用には次のような利点があります。

  • 膨大な量の移行がない
  • データ品質の維持
  • 情報はレガシー・システムで保持し、必要に応じてアクセス可能
  • オン・デマンドの移行はユーザーによって制御される
  • 移行の実施でIPのアウトソーシングがない