機能

レガシー情報資産を再利用することで、新製品の開発を迅速化し、生産性を向上させます。

既存のパーツ、2D / 3D設計、関連するドキュメントの検索および再利用

EXALEAD OnePartの機能

 

EXALEAD CloudViewの実証済みテクノロジーを基盤とするEXALEAD OnePartでは、設計者およびエンジニアは即座に再利用可能なパーツを見つけて、新しいパーツの作成が本当に必要か、関連するコストが発生するかを調べることができます。 数回のクリックで、ユーザーはレガシー・パーツや関連する2D / 3D設計を調べて、それまで隠れていた膨大な量のデータを素早く把握できます。 横並び比較機能を使用して検索をさらに絞り込んで、正しい再利用パーツを特定できます。 類似パーツが見つかったとき、ユーザーはさまざまな形式(.xls、.pdfなど)の重要な関連ドキュメント(仕様、テスト、検証、認定資料)を分析することで最適な再利用と完全な状況把握に役立てることも可能です。

EXALEAD OnePartの機能:

 

  • 部品、アセンブリ、図面および他の関連情報を企業全体からレガシー検索
  • 1つのフルテキスト検索バーから横串検索。オートコンプリート、ワイルドカード、スペル・チェック、マルチサジェストが含まれる
  • 3D相似形状検索
  • 属性対照比較
  • アセンブリの親子関係
  • 3Dメカニカル・フィーチャー・マイニング(穴、パッド、溝などの検出)
  • ユーザー・タグ付けによりコラボレーション
  • コンフィグレーション可能なKPIを使用したチャートとグラフで迅速な分析
  • 検索結果を絞り込むファセット・フィルタリング: 多肢選択、 分離

 

最新の機能

 

  • Elastic Data Model(Beta): ERPやカタログ情報などカスタムの属性およびファセットを、部品に加えます(カスタマイズSDK要件はなし)
  • マルチサジェスト: 提案されるクエリーを複数属性で表示
  • Hole Detection(Beta): 円形孔を、その特性と一緒に、CATIA V5部品のジオメトリから直接検出
  • アプリケーション・セキュリティ: 従来のACLベースのセキュリティ・ポリシーを宣言型のルール・ベースのセキュリティ原則で強化(グループXのユーザーによるプロジェクトYのコンテンツ閲覧を許可にするなど)
  • CADファイルのアップロードによる形状検索