EXALEAD OneCallと 既存のCRM

現在のCRMシステムを補完する機動的なビジネス・ソリューション!

既存のCRMシステムのアップグレードが最善の選択でない理由

EXALEAD OneCallの利点:

  • コンタクト・センターおよび第一線のオペレーター向けに構築
    1. 顧客について即座に表示できる360度のビュー
    2. 顧客のニーズを素早く認識
    3. より効率的な対応に関してオペレーターの意識を育成
    4. 「ストレスがゼロ」のツールで業務を実行。「聞き、理解し、サービスを提供する」
    5. 他の部門(マーケティング、法務、コミュニケーション、産業、Webサイトなど)から最適・最新の情報を提供する柔軟なアプローチ
  • 平均保留時間を迅速に下げて、最初の通話での解決率を上げる
  • 迅速な市場投入時間とROI
  • 既存のCRMシステムと並行して導入
  • 現在のCRMとIT投資を活用
  • 従業員をサービス提供者に素早く変換
  • 卓越した顧客サービスをより一貫して提供

今日、CRMシステムは大半の企業にとって重要な情報資産です。 多額のCRMへの投資が長年にわたって行われ、そのプロセスのワークフローが社内全体に浸透しています。 しかし、このような顧客管理や事務管理処理向けに設計された大規模で複雑なシステムは、今日、サービス中心の顧客オペレーション・センターが直面する緊急の課題には対応できません。 次のような理由があります。

  • オペレーターは、特に矢継ぎ早の顧客の質問に素早く回答しようとする場合などに、CRMシステムは煩雑で使いづらいと感じています。
  • 必要なデータと情報がさまざまなシステム内に散在し、非常に多くの異なる画面やタブを操作しなければ見つからない場合、オペレーターは満足のいくサービスを提供できません。
  • コール・センターのニーズに対応するためにCRMシステムをカスタマイズするのは、時間がかかる上、いつも効果的であるとは言えません。 カスタマイズが増加すると複雑さも増します。これはニーズにまったく反するものです。

現在では、過度に高い顧客の期待は一般的になっており、代わりとなる競合製品が至る所にあるため、コンタクト・センターのパフォーマンスを向上させる優れたビジネス・アプローチが今すぐに必要です。

EXALEAD OneCallは、顧客と接するオペレーターに最も関連性の高いデータと情報を提供して成功を支援し、コンタクト・センターと第一線の販売活動を変革する解決策となります。 社内(CRM/ERP)か社外(Web / ソーシャル・ネットワーク)か、構造化か非構造化か、単純かあるいは複雑か、いかなるデータ・タイプや場所であっても、このアプリケーションは豊富な情報を状況に応じて集約して、オペレーターとマネージャーに提供します。

  • 完全なCRMアップグレードをご検討中ですか? 当社が支援できることをご紹介します。 詳細を見る
  • 最近、CRMシステムをアップグレードして、まだ不足な点がありますか? 当社が支援できることをご紹介します。 詳細を見る
  • CRMシステムをお持ちではありませんか? 問題ありません。当社が支援できることをご紹介します。 詳細を見る