EXALEAD CloudView

統一された情報の検索、アクセス、および分析で人とデータをつなぎます。

CloudView Semantic Factory

 

CloudView Semantic Factoryは、実在のコンテンツを分析及び構造化するWebスケールのツールボックスです。 大量の非構造化・半構造化データ(電子メール、メッセージ、ビデオ、Webページ、ログ・ファイルなど)から、ビジネスの情報、関係、意見などを抽出し、そのコンテンツを企業アプリケーション、データベース、データ・ウェアハウスからの構造化コンテンツと、意味がとおるように統合します。 その結果、既存のアセットから最大限の価値を生み出せると同時に、高度なパブリッシュ、および意思決定を支援するSBAをサポートする、意味が理解できる単一の構造化データ・レイヤーを作成できます。

お客様のメリット

  • 非構造化データから貴重な意味を持つ構造化データに向上させる
  • 異種データに対して統一したアクセスとレポート機能を提供
  • 大規模なデータ量処理の自動化
  • ソース・システムに影響を与えることなく「バーチャル」データ統合を実現

Semantic Factoryは、CloudViewの完全モジュール式のコンフィグレーション可能な分析パイプライン内の約50の標準プロセッサと連動する、30以上の高度なプロセッサから構成されます。

CloudView Semantic Factoryのハイライト

  • 意味データの正規化(ファジー・データの統合、クレンジング、メタデータの整列)
  • アナログからデジタルへの変換:音声−テキスト変換、OCRなど
  • 定性分析(センチメント分析)
  • 意味クエリの解釈
  • 完全モジュール式のコンフィグレーション可能なパイプライン
  • ビジネス・ルールの容易な統合
  • 多言語サポート(標準製品では124以上の言語。追加プロセッサでは、これらの言語の内38言語でオプションの拡張言語パックを提供)
  • Webスケールの効率性

大手求人WebサイトがCloudViewを使用して、いかに求人一致の関連性を向上させているかをご覧ください。