ENOVIA® バージョン6リリース2013x

ダッソー・システムズのENOVIAは、新製品を市場投入するためのコラボレーション・アプリケーションとして世界のお客様に愛用されています。優れたユーザー体験をご提供するENOVIAは、小規模のチームからグローバルに展開する大企業様まで全てのお客様にお使いいただけます。

新リリースの特徴

グローバル・コラボレーティブ・イノベーション

V6R2013x では、 移動することの多いCATIA® V6 ユーザーがいつでも、どこでも、ネットワーク外でも設計することが可能です。その際、IPの保護および設計班の他メンバーとのデータの整合性は確保されています。ENOVIA® VPM On-The-Go は、中央リポジトリからデータをローカルに保存し、移動中に修正やレビューを行い、再びネットワークに接続したときにそれらの修正等を中央リポジトリに伝播できる機能を提供します。

• V6R2013x では、サプライヤーやOEMの皆様が、 ENOVIA® VPM サプライチェーン・コラボレーティブ・エンジニアリングを活用して、専用のワークスペースを使用した安全で追跡可能なデータ交換を行うことが可能です。3DXMLファイルは、V6 の作成アプリケーションから、サプライヤーが安全にアクセスできるワークスペースに直接転送できます。そして、設計が作成ないし修正されると、サプライヤーはファイルを同じワークスペースにダウンロードして、データをOEMの設計に直接統合することができます。

V6R2013x は、エンジニアやマネージャーの皆様に設計部品表(EBOM)と3Dを使ったクロスハイライトを提供します。 BOMの構造を3Dで見ることことにより、設計変更や後工程の製造プロセスをより効率的に計画できます。

V6R2013x では、V6R2013xでは、「マイ・カレンダー」によりプロジェクト・メンバーのタスク割り当ての表示と管理を簡素化します。「マイ・カレンダー」 は、プロジェクト・メンバー全員にタスク割り当てと注意を要する作業を総合的に表示する機能を提供することにより、開発プロジェクトのスケジュール・予算内の進行を確保します。WBS、リスク、課題、ミーティング、ルートタスクがまとめて表示されるので、包括的評価を迅速に行えます。各ユーザーのタスク割り当ては、タスクの開始日と期限に基づいて日ごと、週ごと、月ごとに表示され、優先順位に従って作業を行うための手助けとなります。ユーザーは、これらの表示から直接タスクのプロパティにアクセスし、作業を実施できます。このように、使い勝手が全般的に改善されました。

V6R2013x では、従来のように日付や製品の改訂に基づいて有効性を判断する以外に、製品の特性を選択することによって要件定義を構成する機能を導入しました。このパワフルな要件定義構成の機能により、包括的な要件管理、機能設計、論理設計、物理設計(RFLP)製品定義モデルを通じた首尾一貫した設計の作成が可能となりました。この豊かなRFLP モデルは、要件の単一構造とバリアントのディクショナリーを活用し、製品やシステムのバリアントすべてを管理します。


すぐに使えるPLM 業務プロセス

 • V6R2013x では、パッケージ製品医療機器・医薬品ハイテク製品をはじめ、包装された製品を扱うすべての企業様を対象としたコピーライティング作成およびアートワーク検証のための新しいソリューションを導入しました。 ENOVIA® コピー・アンド・アートワーク・セントラル™、 ENOVIA® コピー・アンド・アートワーク・エクスペリエンスでは、コピー&アートワークの管理ソリューションを提供し、企業やパートナーの皆様がアートワーク・アセットだけでなくそのプロセスをも管理できるようにしました。一方、数多くの製品や製品バリアントおよび複数の言語の存在による複雑性を考慮し、単一のリポジトリですべて管理することを可能にしました。当ソリューションは、既存のENOVIA® CPG アクセラレーター・フォー・インテグレーテッド・プロダクト・マネージメントを補完し、最終のアートワークを製品の部品表と連携させ、現行のENOVIA® V6Adobe Creative Suiteとの統合をさらに進めます。

• また、V6R2013x では、世界の環境規制への準拠を強化すべく、新たに2つのレポートを導入します。メーカーの皆様は、バッテリー・レポーティングを活用し、電池の種類や技術的特長に沿って製品の電池使用をトラッキング・レポーティングできます。WEEEレポーティングでは、WEEE (電気電子機器廃棄物)指令の一般的内容ないし特定の国における内容のトラッキングとレポーティングが可能です。

• V6R2013x により、NXInventorAutoCADSolidWorksENOVIA V6 との連携がRapid Application Configuration Environment (R.A.C.E.) に適合し、管理、開発から製造までの流れが円滑になります。