Global Design Management

Project Based Defect Engineer ()

Project Based Defect Engineer

Project-based Defect Engineerでは、分散したSystem-on-a-Chipチーム・メンバーがアイデア、バグ・レポート、および設計変更情報を共有することで、チームの生産性を向上させることができます。マネージャーは設計の全体的な状態を瞬時に確認し、未解決の問題をすべて把握できます。

データシートのダウンロード

本製品について

複雑なエレクトロニクス製品の開発は、簡単な作業ではありません。設計サイクルが短縮される一方で、設計の規模は急速に拡大しています。また、形状は縮小され、より多くの数の設計、検証ステップ、反復が必要となっています。さらに、複数のサイトやタイムゾーン、そして複数の国にまたがる大規模なチームが、こうしたプロジェクトを管理することを求められています。これらすべての要因によって、開発プロセスの複雑性が増しており、一度の連絡ミスでも代償が発生し、時間やコストの大損失を招く場合があります。こうした課題は、プロジェクトに基づく問題管理と、コラボレーション製品によって解決できます。コラボレーション製品は、設計プロセスの各段階でのコラボレーションを強化して設計の生産性を高められるようカスタマイズされています。

問題や、プロジェクトのその他のコラボレーション情報は、保存されている設計データに直接結び付けられます。チーム・メンバーは設計データを参照し、その欠陥情報を作成して、影響を受ける設計オブジェクトの正確なバージョンと簡単に結び付けることができます。設計エンジニアは、関連する設計コンテキスト内で自分が解決する責任を負う問題について、通知を受けます。チーム・メンバーは電子メールを使用して簡単に継続的にコミュニケーションを行うことができます。ディスカッション・スレッドはキャプチャされ、設計レコードの一部として保存されます。欠陥を修正した新しいバージョンの設計オブジェクトも、欠陥情報と結び付けられて、設計の履歴の一部になります。