DraftSight®: 無料*CADソフトウェアをはるかに超える機能を搭載

DraftSightを使用することで、プロフェッショナルなCADユーザーはもちろん、学生や教職員もDWGファイルを作成、編集、表示できます。 DraftSightはWindows®、Mac®、Linuxで動作します。

DraftSightの無料バージョンをダウンロードしてアクティベーションする

 1. 以下からダウンロード

以下からお使いのオペレーティング・システムに該当するバージョンをダウンロードします。

2. アクティベーション

電子メール・アドレスを入力し、アクティベーションのための電子メールを受信したら確認リンクをクリックします。

3. DraftSight Professionalをお試しください。 30日間無料で体験できます。

時間を節約できるパワフルな機能を搭載し、プロフェッショナルクラスのCAD環境を実現します。 文書に容易に追加できる業界標準コンテンツや、複数のファイルを開かずに一括印刷できる機能を備えています。 LISPを使用してCADシステムをカスタマイズしたい企業にとって、DraftSight Professionalは大いに役立ちます。体験版 を使用するには、下記からDraftSight 2015 for Windowsをダウンロードし、製品メニューで「Start DraftSight Professional Trial(DraftSight Professional体験版を開始する)」をクリックしてください。

ご使用のOSに応じそれぞれアイコンよりダウンロードしてください。

DraftSight 2015のリリース・ノートを表示するには、ここをクリックしてください。

 

お使いのパソコンが32ビットか64ビットかわからない場合、又はWindows版をインストール中にエラー・メッセージが出る場合は、 こちらをクリック してDraftSight コミュニティのサポート・ポストをご覧ください。

*スタンドアロン・ライセンス。 アクティベーションが必要です。

Windowsユーザー: DraftSight 2015はWindows XPをサポートしていません。 オペレーティング・システムに適切なバージョンを選択してください。32ビット版を64ビット・マシンに、または64ビット版を32ビット・マシンにイン ストールすることはできません。 32ビットと64ビットのどちらを使用しているかわからない場合、またはWindows版のインストール中にエラーが発生した場合は、 ここをクリックして DraftSightコミュニティのサポート記事を参照してください。

Macユーザー: DraftSightはMac 32ビット・マシンをサポートしていません。

Linuxユーザー: DraftSightはLinux 32ビット・マシンをサポートしていません。