DraftSight® Professionalパッケージ

時間を節約できる堅牢な機能を備えたプロ仕様のCAD製品を必要とする小規模および中規模企業向け。

 

搭載された業界基準コンテンツは、簡単にドキュメントに追加でき、複数のファイルを開く必要なくバッチ印刷することが可能です。 DraftSight Professionalは、LISPを使用した既存のCADのカスタマイズを必要とする企業に多大な価値をもたらします。

実際に価値を比較してみてください

機能 PRO 無料
コミュニティ・リソース: オンライン・コミュニティのサポートや無料の"スタート・ガイド"などの豊富な学習リソースへのアクセス
オプションの検索: 検索項目をボックス内に入力するだけで、[Options(オプション)]ダイアログ・ボックスにトピックへのパスが表示されます。
クイック・グループ: エンティティ・グループを、マウスの右ボタンを使用して素早く作成できます。
標準準拠の図面: [VerifyStandards(標準を検証)]コマンドを使用して作業中の図面が業界、社内、およびカスタムの標準に準拠しているかを確認します。
iQuestionsの統合: DraftSightのオンラインSwYmコミュニティにログインし、iQuestionsセクションで検索や質問をしましょう。
DraftSightツールボックス: 標準ベースのメカニカル・シンボル・ライブラリとメカニカル・アノテーションのアドオンです。
デザイン・ライブラリ: DraftSightのタスク・パネルの[Design Library(デザイン・ライブラリ)]タブで、ユーザー定義の再利用可能な要素(ブロックなど)を集中管理できます。
図面の比較: [DrawCompare(図面の比較)]を使用すると、エンティティを2つの図面の間でグラフィック比較できます。
マクロの記録: DraftSight APIによるプログラミングを速く簡単に開始できる方法です。
バッチ印刷: 一連の図面やシートをバッチ・ジョブとしてプリンターに送信。後日使用するためにバッチ印刷ジョブをBatch Print List(バッチ印刷リスト)(*.bpl)ファイルに保存します。
レイヤーのプレビュー: レイヤーの内容を、個別のレイヤーまたは複数の指定レイヤーごとに素早くプレビューします。
PDFアンダーレイ: [AttachPDF(PDFを添付)]コマンドを使用してPDF文書のページを図面に添付します。
DraftSight API(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)とAPIの更新APIでエンド・ユーザーはDraftSightをカスタマイズや自動化できます。
製品アップグレード、新リリース、サービス・パックをライセンス有効期間中にご利用可能