DraftSight®フリーCADソフトウェアのダウンロード*

他のCAD製品に比べてはるかに低いコストで既存のDWGファイルにアクセスしたり、新たなDWGファイルを作成できます。操作が簡単なユーザー・インターフェースにより、現在使用中のCADアプリケーションからの移行が容易です。

次のシンプルな手順に従ってください。

1. ダウンロードします。お使いのオペレーティング・システムに該当するバージョンを選択してください。

2. 起動します。電子メール・アドレスを入力し、起動用電子メールを受信したら確認リンクをクリックします。

3. DraftSight Professionalの30日間無償体験版をお試しください。簡単にドキュメントに追加でき、複数のファイルを開く必要なくバッチ印刷できる業界基準コンテンツなど、時間節約に貢献するパワフルな機能を体験してください。DraftSight Professionalは、LISPを使用した既存のCADのカスタマイズを必要とする企業に多大な価値をもたらします。 無償体験版を使用するには、DraftSight for Windowsの無償体験版をダウンロードし、製品のヘルプ・メニューで「Try DraftSight Professional(DraftSight Professional体験版を試用する)」をクリックしてください。

DraftSight 2016 SP1を今すぐダウンロード

DraftSight 2016 SP1のリリース・ノート、新機能、システム要件を表示するには、ここをクリックしてください。
 

 

DraftSightはあらゆるユーザーにサービスを提供します。

DraftSightを最大限に活用していただくために、法人ユーザー、教職員ユーザー、個人ユーザー向けのサービスをご用意しています。各サービスの詳細や購入サポートについては、DraftSightサービスのページをご覧ください。

エンド・ユーザー・ライセンス契約をご覧ください。

DraftSightのアンインストール手順

ここをクリックすると、DraftSight 2016 SP0のシステム要件が表示されます。

*スタンドアロン・ライセンス。起動が必要です。

Windowsユーザー: DraftSight 2016はWindows XPおよびVistaをサポートしていません。オペレーティング・システムに適切なバージョンを選択してください。32ビット版を64ビット・マシンに、または64ビット版を32ビット・マシンにインストールすることはできません。32ビット版と64ビット版のどちらを実行しているかわからない場合やWindows版のインストール中にエラーが発生した場合は、ここをクリックしてDraftSightコミュニティのサポート記事を参照してください。

Macユーザー: DraftSightはMac 32ビット・マシンをサポートしていません。

Linuxユーザー: DraftSightはLinux 32ビット・マシンをサポートしていません。