DraftSightの特長

DraftSight®は、CADユーザーのお客様を対象に、以下のような機能をご提供します。

ユーザー環境および機能

  • デカルト座標系
  • コマンドライン入力
  • 従来型のツールバーやメニュー
  • ホイール・マウスによる画面移動およびズーム
  • ブロックおよび参照ファイル
  • 画層、画層マネージャ
  • 多角形ビューポート
  • ビューポートのロック
  • ビューポートによる画層のフリーズ、ロックまたはオフ
  • 注釈背景マスク
  • プロパティ・マネージャー
  • プロキシ・オブジェクトの表示
  • ダイナミック・パン/ズーム
  • コマンド・エイリアス
  • メニュー・ファイル
  • CTBおよびSTB印刷スタイルテーブル
  • SHXおよびTTFフォント
  • 線種ファイル
  • ハッチ・パターン・ファイル
  • テンプレート

インターオペラビリティ ― 相互運用性

  • DWG/DXFファイルの読み取りおよび書き込みサポート*
  • DWG/DXFファイルを元のバージョン形式で保存*
  • バイナリ/ASCII形式でDXFファイルを作成*
  • 画像ファイル を添付(.bmp、.gif、.jpg、.jpeg、.png、.tif、.tiff)
  • 外部参照図面のアタッチ
  • ファイルに出力(.jpg、.pdf、.png、.svg)
  • .emf、.jpeg、.pdf、.png、.sld、.svg、.tif、.stlファイル形式で保存
  • 複数ページのPDFを作成
  • eDrawingsまたはDrawings Nowの作成

生産性の向上

  • 統合されたオプションダイアログ
  • 強化された読みやすいコマンドプロンプト
  • ホームパレット
  • スマート電卓
  • クイックプリント
  • 状況に応じたヘルプ

設定/管理

  • Windows®、MacおよびLinuxオペレーティングシステムに対応
  • Unicodeフォントを含む複数言語文字セットのサポート
  • カスタマイズ可能なインターフェース:コマンド・エイリアス、ダブルクリック操作、メニュー、右クリックメニュー、ショートカットキー、ツールバーなど
  • 簡単かつ無償のダウンロード
  • すばやい“ワンクリック”インストール

構成要素

  • 円弧、円、線
  • 注釈および簡易注釈
  • テーブル
  • ブロックおよびブロック属性
  • 楕円および楕円弧
  • リッチライン、ポリライン、3Dポリライン、スプライン
  • 点、リング
  • ハイパーリンク
  • ビューポート
  • マスク、領域
  • ISO、ANSIおよび一般的なハッチ・パターン
  • 単色塗り/グラデーション塗り
  • 寸法:円弧長、半径、直径、並列、長さ、座標など
  • 幾何公差、引出線、中心線

製図ツール

  • スナップ/グリッド
  • 面取り/フィレット
  • トラッキングガイド/極座標ガイド
  • 面積、距離または座標情報の入手
  • ダブルクリックによる編集
  • 元に戻す/やり直し
  • エンティティグリップ、エンティティスナップ、要素
  • 構築線、放射線、参照点
  • フィルタやスマート選択、またはウィンドウ、交差ウィンドウ、交差線、多角形ウィンドウなどにより要素を選択

図面設定ツール

  • カスタマイズ可能な座標系
  • リッチラインスタイル
  • 画層マネージャー
  • テーブルスタイル
  • 点の形式
  • テキストスタイル
  • 単位系
  • マルチレイアウト
  • 寸法スタイル
  • ページレイアウトに名前を設定

編集ツール

  • 移動、尺度変更、回転
  • ストレッチ、長さの変更
  • ミラー、コピー、オフセット、パターン・コピー
  • トリム/延長
  • 分割/結合
  • ブロックをその場で編集、または単独で編集
  • 基本図面内から参照図を開く
  • 参照や画像のクリップ
  • ハッチおよび塗り潰しパターン、原点などの変更
  • 注釈・プロパティの編集:方向、両端揃え、行間隔、文字の高さ、文字スタイルなど

1オープン・デザイン・アライアンスの「Teigha™ Classic for .dwg files」および「Teigha for .dwg files」の仕様を使用。

*スタンドアロン・ライセンス、アクティベーションが必要です。