DELMIA バージョン6リリース2013x

持続可能な開発に向けたグローバル製造システムの3DEXPERIENCE

主なメリット

日本では未発表の製品、機能がございます。詳しくは右の「お問い合わせはこちらから」にご連絡下さい)

DELMIA V6R2013x は、3Dによる協調的イノベーションや製造体験を、製造ライフサイクルに関わる方すべてに提供します。バーチャルプロセス&システム定義、ワークセル設定、最適化、スケジューリング、オペレーションの機能で、リアルタイム生産システムを維持管理します。バージョン 6 リリース 2013x の主な特長は以下のとおりです。

新製品

DELMIA マリン&オフショア・マニュファクチャリング・プランニング(MOG)は、船舶建造向けのすべてのV6ソリューションの基盤を構成し、工程設計者の皆様に部品製造計画や大規模アセンブリ定義向けの環境を提供します。統一されたデータモデルと単一のワークベンチにより、製造計画に関わるすべての専門分野間での協業を可能にします。また、MOGは、空調、配管、電気などの構造の詳細な計画向けの製品の共通基盤としてもお使いいただけます。

DELMIA エルゴノミクス・フォー・ビークル・デザイン(EVD) では、3D人体モデルを用いて、車内の人体の姿勢を効果的に予測できます。V6のバーチャル環境で3D人体モデルを活用することにより、設計中の自動車で人体が座席、車内空間、制御装置にどのように反応するかを評価していただけます。これにより、データベースからある条件で抽出された特定グループの人間モデルの姿勢や手足の届く範囲を予測することが可能です。EVDは、設計工程進行中にドライバーの姿勢や乗り心地の課題に取り組むことで、費用対効果を高めます。  

機能強化された製品

DELMIA ロボティクス・オフライン・プログラミング(ROP) では、新しいネイティブ・ロボット言語(NRL)ティーチを活用して産業用ロボットのプログラムを素早く作成できる機能をロボット・プログラマーの皆様にお届けします。NRLティーチにより、汎用シミュレーション言語を習得したり翻訳したりしなくても、コントローラにネイティブなプログラミング言語を使ってV6で直接ロボット・プログラムを開発できます。.

DELMIA プロセス・プランニング(PRP) オートマチック・ライン・バランシングの統合により、自動車・輸送機械業界の工程設計者の皆様に、自動車の生産ラインの工程平準化を図るための豊富な機能をお届けします。DELMIA オートマティック・ライン・バランシングでは、見た目にわかりやすく、グラフをふんだんに用いた使いやすい形式でデータを提供し、工程設計者の皆様に、工程グラフと他の制約に基づき自動的に平準化された表示や、資材計画の表示を可能にします。また、マニュアルでの再工程平準化も可能です。