Dymolaニュース

Dymolaはさまざまなモデリングおよびシミュレーション用途で使用されています。

 

ここで最新のニュースをご紹介します。

ニュース

2016年6月3日

Dymola 2017がリリースされました。

2015年11月25日

Dymola 2016 FD01がリリースされました。

2015年9月4日

www.modelica.org/publications/newsletters/2015-1 _blank external-link-new-window >Modelica Newsletter 2015-1が発行されました。

2015年5月29日

2015年5月29日

2015年4月23日

2015年3月31日

2014年11月28日

2014年11月7日

2014年11月7日

2014年7月25日

2014年6月6日

2014年6月2日

2014年3月14日

2014年3月10~12日

ダッソー・システムズは2014年3月10日~12日にスウェーデンのルンドで開かれる第10回International Modelica Conferenceで展示を行います。 弊社のブースでDymolaの開発者がみなさまをお待ちしています。

2014年2月11日

2013年9月26日

Modelica AssociationからModelica Newsletter 2013-2が発行されました。

2013年9月2日

Dymola/Modelica/FMIセミナーが東京(KPP八重洲ビル、東京都中央区京橋1-10-7)で開催されます。

ダッソー・システムズのCTOでModelicaの創始者であるHilding Elmqvist博士が「Dymola, Modelica and FMI – Past, Present and Future」という演目で基調プレゼンテーションを行います。

2013年8月14日

2013年5月17日

2013年4月21~24日

COE 2013 Annual PLM Conference & TechniFair(フロリダ州オーランド)。 Dymola、Modelica、ファンクショナル・モックアップ・インターフェース(FMI)に関する論文が発表されました。

2012年11月30日

2012年9月3日~5日

ダッソー・システムズは2012年9月3~5日にドイツのミュンヘンで開かれる第9回International Modelica Conferenceで展示を行います。 弊社のブースでDymolaの開発者がみなさまをお待ちしています。

2012年5月11日

Dymola 2013ではモデル編集と後処理の機能、診断機能、移植性が向上しました。

2012年2月13日

Modelica AssociationからModelica Newsletter 2012-1が発行されました。

2011年11月25日

Dymola 2012 FD01にはユーザー・インターフェースの生産性の向上、FMIシミュレーション・ユニットの柔軟な構成、Simulinkインターフェースの改善などの特長があります。

2011年10月18日

Modelica AssociationからModelica Newsletter 2011-2が発行されました。

2011年6月16日

Modelica Newsletter 2011-1
Modelica Association からModelica Newsletter 2011-1が発行されました。

2011年6月10日

Dymola 2012はCo-simulationのFMIエクスポートをサポートし、(継承されたモデルの内容に関する)モデル検査、プロッティングの向上に取り組んでいます。

2011年4月27日

Modelica’2011 Conferenceオンライン版議事録
ドイツのドレスデンで開催されたModelica Conference 2011の議事録がModelica Associationからオンラインで公開されました。

2011年3月20~22日

ダッソー・システムズは2011年3月20~22日に開催されるModelica 2011 Conferenceで展示を行います。 弊社のブースでDymolaの開発者がみなさまをお待ちしています。

2011年3月18日

Modelica 3.2とModelica Standard Library 3.2をサポートしているDymola 7.4 FD01がリリースされました。 詳しくはリンク先をご覧ください。

2010年11月22日

Modelica AssociationからModelica Newsletter 2010-2が発行されました。

2010年6月22~24日

Vehicle Dynamics Expo(ドイツ、シュツットガルト)ダッソー・システムズとModelon GmbHはVehicle Dynamics Expoのブース5245でDymolaを展示します。 Vehicle Dynamics Expoは、車両力学の技術、コンポーネント、システムを対象としたヨーロッパで唯一の国際展示会です。

2010年3月5日

Optimation - Dymolaによる最適化プロセス制御 OptimationではDymolaを使用して、最大限の動作能力での制御装置の機能を動的にシミュレーションできます。

2010年2月26日

Dymola 7.4をリリースDymola 7.4はFMI(ファンクショナル・モックアップ・インターフェース)をサポートしています。また、シミュレーション速度が大幅に向上しました。

2009年12月23日

Modelica AssociationからModelica Newsletter 2009-3が発行されました。

2009年9月18日

Dymola 7.3ではモデル・ベースの製品開発を大幅に向上させるための機能改善が行われています。 詳しくは冊子をご覧ください。

2009年8月27日

Modelicaではモデル・ベースの製品開発のメリットがさらに多くなっています。オープン規格のModelicaモデリング言語の新バージョンと、付属のオープン・ソースModelica複数領域モデル・ライブラリ。

2009年5月27日

Modelica 3.1をリリース Modelica 3.1の仕様が2009年5月27日にリリースされました。

2009年3月3日

Dymola 7.2にはトラックと動力伝達経路を備えたビークル・ダイナミクス・ライブラリとModelicaの流体ライブラリがあり、Modelicaテキストの作成機能が改善されています。