CATIA システム・エンジニアリング – Dymola

Dymola (ダイナミック・モデリング・ラボラトリ)は、複雑な統合システムのモデリングとシミュレーションのための総合ツールです。自動車、航空宇宙、ロボット工学、プロセス等をはじめ、様々な業界・業務でお使いいただけます。

 

ドメインの壁を越えた総合シミュレーション・ツール

Dymolaのユニークな システム・エンジニアリング の機能により、モデリングとシミュレーションのための新しい革新的なソリューションをご利用いただけるようになりました。機械系、電気系、熱力学系、油圧系、空気圧系、熱系、制御系など多くの技術領域のシステム間の複雑な相互作用や動的挙動のシミュレーションが可能です。Dymolaをお使いいただくことにより、より統合的なモデルの作成ができ、より現実に即したシミュレーション結果が得られます。

オープンで柔軟な開発環境

Dymolaの開発環境はオープンな Modelica モデリング 言語を使用しており、ユーザーの皆様が独自のモデル・ライブラリを自由に作成したり、モデリングやシミュレーションに対する固有のニーズに合わせて既成のモデル・ライブラリを部分的に変更することができます。Dymolaは高度な柔軟性を備えており、新しい代替設計・技術のモデリングやシミュ レーションに最適なツールといえます。

Dymolaがお客様のモデリング/シミュレーションのニーズにどう対応できるかを知っていただくため お試し版 をご用意しています。ダウンロードしてDymolaのパワーをご体験ください。

Dymolaは、CATIA V6 でのModelica開発環境、CATIA V6 Dynamic Behavior Modelingの基盤テクノロジーとなっています。

 

 

  • パワフルで使いやすい分野横断型システム・モデリング/シミュレーション
  • 制御システムを統合型「プラント」モデルに照らし合わせて検証
  • 実行可能な仕様書を使用することにより物理的プロトタイプの必要性を削減
  • 早期段階でより多くの代替設計を試すことにより最終製品のクオリティーを改善
  • 同一のプロジェクトに従事する様々なチーム間のコミュニケーションとモデル交換を円滑化
  • 拡張可能でオープンなオブジェクト指向のModelicaモデリング言語