Modelicaシステム・ライブラリ

Thermal Power Library ()

Thermal Power Library

ModelicaベースのThermal Power Libraryは、同じモデルでの非定常状態と定常状態の両方の動作に最適です。過渡状態の動作については、高度な機能により発電所の始動、停止、負荷遮断などのシナリオを詳細に解析することができます。これにより、制御システムがこれらの状況を処理し、十分に管理できるかを確認できます。

蒸気サイクル全体だけでなく、Thermal Power Libraryでは火力発電所の排ガス側のモデリングとシミュレーションを迅速に行うことができます。例えば、脱硫、NOx除去、CO2回収システムなどの広範囲な後処理技術などが該当します。

Thermal Power Libraryのパンフレット

本製品について

蒸気発電と複合サイクル発電ユニットを含む、火力発電所の過渡と定常両方のオペレーションをモデル化およびシミュレーションします。

  • 同じモデルで非定常状態と定常状態の両方のシミュレーションが可能
  • 広範囲のコンポーネント、相関関係、メディア・モデル
  • 制御システムの設計と検証に最適
  • 発電所全体とその制御システムの開発の動作検証でModelica Electric Power Libraryと完全に適合
  • 構想設計段階の早期に各種の発電所設計とそれぞれの動的動作の調査が可能。
  • リアルタイム・シミュレーションが完全にサポートされています

 

Thermal Power Library
販売担当に連絡