メカ設計

Multi-Discipline 3DMaster Mechanical Designer

CATIA Multi-Discipline Mechanical Designerロールでは、構想から詳細設計まで、高度なメカニカル製品や部品を作成して完成させることができます。そのため、部品設計、板金および溶接設計、アセンブリー作成、メカニズム・モーション、3Dモックアップ検証、モデル・ベース定義(3Dモデル上で設計定義を直接完成)、オンデマンドでの図面生成といった、幅広いプロセスを包括的にカバーしています。3Dエクスペリエンス・プラットフォームに完全に統合されているため、オブジェクト・レベルで変更を共有し、同一製品に対してチームで同時に編集をかけられます。さらに設計プロセスの迅速化を図るため、ダイレクト・モデリング・テクノロジー、機能設計、高度なフィーチャー・ベース・アプローチ、ナレッジウェア設計の自動化といった、あらゆるCATIAのモデリング機能が活用できます。

本製品について

単一のフル3D製品定義で、高度な複数分野のメカニカル・プロジェクトを作成および管理するための一連の強力なアプリケーション。

  • リアルタイム・コラボレーション:3Dエクスペリエンス・プラットフォームを介して並行して作業を進め、情報をやり取りします
  • 構想設計:2Dまたは3Dの手法を使用して詳細設計につなげられる、実現性のある構想設計を作成します
  • 詳細設計:ラフ設計部品を迅速に詳細化し、実現可能性を確認して、製造要件を確実に満たします
  • 統合型ユーザー・インターフェース:内容に応じた自然な操作で設計を加速します
  • 板金および溶接設計:プロセス指向の板金および溶接機能により、設計および製造エラーを削減します
  • アセンブリーおよびキネマティクス:複雑なキネマティクス・メカニズムを設計およびアニメートします
  • 製品レビュー:関連する設計情報を使用して干渉を検出、追跡し、重量の分布を確認、デジタル・モックアップを分析します
  • ナレッジを活用した設計の自動化:資産を活用し、モデリング手法を取得し、関連するテンプレートを再利用します
  • モデル・ベース定義:Functional Tolerancing and Annotationとともに、3Dモデル上で設計定義を直接完成させます
  • 関連図面:マルチビュー、寸法、該当する部品表を含む関連レイアウトをオンデマンドで生成します

 

Multi-Discipline 3DMaster Mechanical Designer