メカニカル・エンジニアリング

益々複雑化する製品、性能と品質に関する要求の高まり。このような状況下、製品の品質と性能にとって重要な要素を開発段階の早期に把握することが不可欠です。これを可能とするCATIAの活用により、クオリティーの高い機械製品を迅速に開発することができます。

メカニカル・エンジニアの新しい分野を開拓

メカニカル・エンジニアは3Dモデリング・ツールを活用することで、製品開発の早い段階で品質と性能の重要な要素についての理解を深めることができます。デジタル解析/シミュレーションと連動したデジタル・プロトタイピングにより、機械製品をバーチャルに作成し、実環境における挙動を解析できます。

CATIA Mechanical Engineering ソリューションで、幅広いメカニカル・エンジニアリング・プロセスにおけるどんな3Dアセンブリでも作成することができます。鋳鍛造からプラスチック射出成形を含む成形作業、複合材部品の設計・製造、機械加工部品と板金部品の設計、高度な溶接・固定作業に至る広範囲のプロセス・業種に対応します。公差、3Dアノテーション、キネマテッィクス・ツールを含むCATIAの3Dモデリング・ツールを活用して、機械製品全体を定義可能です。CATIAに組み込まれた事前定義のプロセスによって、エンジニアの皆様の生産性が大幅に上がり、機械設計をより早く仕上げられるだけでなく、3Dモデリング変更もより迅速に行うことができます。

CATIA は以下のメカニカル・エンジニアリング・プロセスを円滑化します。

メカニカル・システム

メカニカル・システム

パーツ設計、パーツの配置、自動化されたメカニズム設計、ライブ・キネマティック・シミュレーション、公差・注記、アセンブリー図面作成、写真品質のイメージ作成に対応します。3Dでのアイデアのラフなスケッチからプロセス指向の詳細なタスクに至るまで、エンジニアの皆様にCATIAモデラーの機能 の全てを活用していただけます。3D概念スケッチ、形状サーフェス作成、フィーチャー・ベース設計、ヒストリー・フリーのファンクショナル・モデリングも含まれています。

以下をクリックして詳細をご覧ください。


ボディ・イン・ホワイト

ボディ・イン・ホワイト

CATIA では、パワフルな仕様駆動型のモデリング手法に基づいたメカニカル・サーフェスとBIW向けの高度なテクノロジーをご提供します。当ソリューションは、詳細設計を専門とする皆様に、高品質のサーフェス作成機能をお届けし、スタイリング部門と技術部門の連携による効率的なコンカレント・エンジニアリングを推進し、製品設計ワークフローを最適化します。

以下をクリックして詳細をご覧ください。


ストラクチャー・パート&アセンブリ

ストラクチャー・パート&アセンブリ設計

最先端テクノロジーに基づいたすぐに使えるフレキシブルなソリューションにより、製品ライフサイクル内で生じる変更に最善の方法で対応できます。モールド・パーツ、鋳鍛造パーツ、及びその関連工具が記録的速さで設計できます。エンジニアの皆様に、Automatic Draft and Filletingなどの便利なツールや、ファンクショナル・モデリング手法を活用していただけます。また、CATIAは溶接、複合材、構造、ファスニング、 板金などの工程もカバーしています。

以下をクリックして詳細をご覧ください。


エレクトリカル設計

電気設計

CATIA は、電気・電子・電気機械部品を含むあらゆる製品のワイヤーハーネスの設計・記録向けに、一気通貫の電気機械専門ソリューションをご提供します。電子モジュールをデジタル・モックアップで直接作成することにより、時間とコストを削減できるだけでなく、干渉のリスクも減らせます。また、製造関連文書の自動作成も可能です。

以下をクリックして詳細をご覧ください。


配管設計

流体系設計

工業製品における配管などの流体系は人体でいえば動脈に相当するほど重要な役割を担っています。設計ミスや不正確な設計は製品の全体的な性能を台無しにする可能性があります。製品を全体的に把握し、内外の流体系の制約条件に配慮した正確な設計は、製品を成功に導く重要な要素です。

以下をクリックして詳細をご覧ください。


エレクトロニクス設計

エレクトロニクス設計

今日の消費者はコンパクトな高機能の電子機器を求めています。高品質の製品をより迅速に開発するため、CATIAではバーチャル製品にリアルなプリント基板(PCB)を統合させ、機械部門の技術者と電子部門の技術者の間での協業を円滑にします。

以下をクリックして詳細をご覧ください。



ツーリング設計

ツーリング設計

CATIAでは一般的工具及び金型を対象とした治工具設計向けの幅広いアプリケーションをご提供しています。業界標準のコンポーネントの豊富なカタログをご用意し、治工具定義の自動化に対応します。また、射出成形金型設計者様のニーズに応える特殊なツールもございます。

以下をクリックして詳細をご覧ください。