System Exchange

X-BOM Connector for Oracle Manufacturing ()

X-BOM Connector for Oracle Manufacturingはリアルタイムのコラボレーション環境を提供し、Oracle Manufacturing and Product EngineerManufacturing BOM Managerとの双方向のデータ交換により、部品、部品表、オペレーション、製造コスト、在庫データを共有できます。

データシートのダウンロード

本製品について

多くの企業は、製品計画と製品設計にはプロダクト・ライフサイクル・マネジメント(PLM)システムを、製造と財務運営の管理にはエンタープライズ・リソース・プランニング(ERP)システムを使うことで標準化をすすめています。両タイプのシステムとも、通常は部品表(BOM)という形態で表現される製品情報に依存しています。また、両システムともに、製品ライフサイクルの異なるステージでのデータ修正が可能です。このため、製品開発のイノベーションと製造オペレーションの効率性に影響を及ぼすことなく製品情報を同期するには、プロセスとテクノロジー戦略が必要となります。X-BOM Connector for Oracle Manufacturingは、このビジョンを実現します。

X-BOM Connector for Oracle Manufacturing