Quality and Compliance

Supplier Materials Compliance Engineer ()

Supplier Materials Compliance Engineer

Supplier Materials Compliance Engineerでは、サプライヤーは材料申告を作成して提出できます。シンプルなウェブ・ユーザー・インターフェースを使用して、割り当てられた材料申告要求の表示、顧客の報告期日の確認、申告の作成、完成した材料申告のアップロード(Materials Compliance Managerユーザーの確認用)を行うことができます。

データシートのダウンロード

本製品について

製品コンプライアンスを確実にするための重要な側面は、製品の外注した部品について、サプライ・チェーンから材料申告を収集することです。Materials Compliance Managerは、コンプライアンス・エンジニアが次の作業を実施できるツールを提供します。1) 外注した部品のうち、報告されていないものを特定する。2) それらの部品の材料申告要求を生成する。3) サプライヤーから材料申告が提供されたら、それをインポートする。

Supplier Materials Compliance Engineerは、次の作業を行えるウェブ・サイトを提供することで、データ収集プロセスを容易にします。

  • ログインして材料申告要求を表示する
  • IPC-1752、JAMP AIS、JAMA/JAPIA、Compliance Connectなどの業界標準データ収集フォーマットで部品をダウンロードする
  • オンライン・エディタを使用してIPC-1752A申告をインタラクティブに作成する
  • 完成した材料申告をアップロードする

 

スタンドアロンのウェブ・アプリケーションである Supplier Materials Compliance Engineerは、ファイアウォールの外側にある別のアプリケーション・サーバーにインストールできます。また、安全なウェブ・サービス・インターフェースを使用して、Materials Compliance Managerと通信します。Supplier Materials Compliance Engineerは、材料申告がアップロードされたら、それを自動的にインポートするように設定できます。また、材料申告が正常にインポートされたか、材料申告をコンプライアンス・エンジニアが受け入れたか、または却下したかをサプライヤーに示すことができます。また、Supplier Materials Compliance EngineerにはCompliance Connectスプレッドシートが付属しています。これは、サプライヤー部品の材料組成のデータを収集し、認定するための業界標準ツールです。