Modelicaシステムのシミュレーション - 3Dエクスペリエンス

複雑な製品やシステムの開発を迅速化

現在では、多数の異なるモデルを使って複雑なシステムや製品の動作をシミュレーションするのが一般的です。これらのモデルは、ほとんど相互運用されず、完成品の「システム全体のマルチフィジックスをシミュレーション」できる「集約された」環境にありません。

3Dエクスペリエンス・プラットフォームは、オープンなModelica言語とファンクショナル・モックアップ・インターフェース(FMI)標準を使用して、マルチフィジカルな動的システムや制御システムを迅速にモデリングし、シミュレーションします。これらのシステムには、機械、電気、電子、水力、熱、制御、電力、またはプロセス指向の特性や構成要素を組み合わせることができます。

販売担当に連絡

ロールとオプション

  • Mechatronic Systems Engineer

    Modelicaベースの複数領域シミュレーションを使用した統合型3Dエンジニアリングによって、複雑なメカトロニクス・プロダクトおよびシステムを作成および検証します:

    詳細
  • Dynamic Systems Engineer

    モデリングとシミュレーションにより、複雑な力学系の開発と解明の時間を短縮します:

    詳細
  • Systems Simulink Export

    Simulink®環境内でシミュレーションするため、3DEXPERIENCE®プラットフォームからModelica対応のシステム動作モデルをエクスポートします:

    詳細
  • Systems Real Time Execution Export

    dSPACEやxPCなどのリアルタイム・シミュレーション環境で使用するため、3Dエクスペリエンス・プラットフォームから、Modelica準拠のシステム挙動モデルをHIL(Hardware-in-the-Loop)シミュレーション用にエクスポートします:

    詳細
  • Systems FMU Export

    3Dエクスペリエンス・プラットフォームの強力な物理システム・モデリング機能を他の協調シミュレーション環境でも活用します:

    詳細
  • Systems C Code Export

    3Dエクスペリエンスのシステム・モデリング・プラットフォームからの出力を他の協調シミュレーション環境で使用:

    詳細