Modelicaシステム・ライブラリ

Engines Library ()

Engines Library

ModelicaベースのEngines Libraryは、スパーク点火および圧縮点火エンジンのモデル化に対応し、さまざまな順守レベルをサポートします。Engines Libraryは、一般的なエンジン・アーキテクチャ・テンプレートと連動するように構成されています。このため、セットアップを迅速にモデル化し、さまざまなエンジン・アーキテクチャで一貫したレイアウトを確保できます。

平均値モデルでは、サイクルの平均吸気 / 排気フロー、排出ガス、トルクを予測。クランク角分解モデルでは、完全な周期吸気 / 排気フローとトルクを予測。

本製品について

吸気 / 排気フロー、排出ガス、トルク評価のためにスパーク点火および圧縮点火エンジンをモデル化。

  • 迅速なシミュレーションを行うためにエンジンを平均値モデルとしてモデル化、または詳細分析用のクランク角分解モデルとしてモデル化
  • 単一モデルは吸気 / 排気フローとメカニカル・ダイナミクス
  • スパーク点火エンジンと圧縮点火エンジン
  • 自然吸気エンジンと過給エンジン(ターボチャージャーやスーパーチャージャー)をサポート
  • 標準のModelicaコネクターによって他の自動車モデル・ライブラリとの互換性を確保
  • Claytexが開発したRotational3Dライブラリを使用して、回転体マルチボディシステムの効率的なシミュレーションを実行