Modelicaシステム・ライブラリ

Engine Dynamics Library ()

Engine Dynamics Library

ModelicaベースのEngine Dynamics Libraryは、完璧な吸排気を含む、燃焼エンジン・システムの包括的なシミュレーションと分析を可能にします。

このライブラリは、完璧な吸排気プロセスの圧力および熱力学の詳細な研究を促進します。Engine Dynamics Libraryでは、複数のシステムのモデリングや、可変容量タービン・エンジンなどの排気再循環構成が可能です。

Engine Dynamics Libraryのパンフレット

本製品について

空気・ガス交換過程での圧力や熱力学の検証を含めた、内燃エンジン・システムのシミュレーションおよび解析を実現します

  • 強力な複数領域モデリング機能。流体力学、熱力学、機械工学を同一環境でモデリングすることが可能
  • 空気・ガス交換力学の解析
  • 適用と拡張が簡単な使いやすいテンプレートにより、独自のニーズを満たすことができます
  • 迅速かつ正確な仮想プロトタイピングにより、テストの時間と費用を削減
  • 必要に応じてモデルを簡単に適用および拡張
  • Smart Electric Drives LibraryやPowertrain Libraryなどの他のすべてのModelicaライブラリに適合
  • ENZライブラリを使用すると、エンジン・システム(限られた一部の状態に限定)を簡単に作成できるため、デスクトップ・シミュレーションやSIL(Software-in-the-Loop)アプリケーションを迅速化できます
  • フル・ファンクショナル・モックアップ・インターフェース(FMI)のサポート

 

Engine Dynamics Library
Dymolaを今すぐダウンロード