モデルベース定義

3DMaster Designer

3DMaster Designer拡張では、3Dモデルで設計全体を直接定義(またはモデル・ベース定義)できるため、2D図面の生成、更新、解釈に伴う重複作業が不要となります。Semantic Tolerancing Advisorにより、設計者はISO、ANSI / ASME、JISなどの規格に準拠した、一貫した3D製品定義を作成できます。マスター定義情報を3Dで管理しながら、2D図面の非電子形態でのやり取りも依然としてサポートしています。仕様、公差、注記情報をSTEPなどの3Dデータ授受用の国際規格に保存できるため、3DMaster Designerでは、あらゆる製品および製造情報を3Dで管理できます。

販売担当に連絡

本製品について

すべての定義を3Dモデルで行うことで、3D設計と2Dの公差および注記情報の間の一貫性が確保されます

  • 部品からアセンブリー・レベルまで、製品の公差を管理できます。
  • Semantic Tolerancing Advisorでは、ISO、ANSI / ASME、JISなどの規格に確実に遵守できます
  • 3D形状と関連する注記情報がハイライト表示されるため、3D定義の理解が促進されます
  • 3Dデータ・フィルタリング機能により、企業のノウハウや知的財産(IP)を保護できます
  • 3Dマスター定義をSTEP形式にエクスポートします
  • 3D公差と注釈情報が簡単に複製でき、部品ファミリーの生産性が改善されます
  • あらゆる2D定義を再利用して、3Dでの構想設計をサポートします
  • 図面をオンデマンドで生成します

 

3DMaster Designer
ホワイトペーパーのダウンロード