メカ設計

Design Review & Preparation

3D Geometry Insightとともに、Design Review & Preparationロールでは、エグザクト形状へのアクセスまたは作成を可能にすることで、元の形状定義を変更することなく正確な測定を実施できます。このロールは、ファスナー、2Dレイアウト、システム定義(RFLP)などの分野で効果を発揮します。元のサーフェス定義を維持しながらジオメトリ測定を高精度に保ち、不要な混乱や下流工程での確認プロセスを回避できます。

本製品について

  • 正確な切断、正確な測定、スケッチ検証、測定用の追加形状の作成。
  • 製品構造のレビュー、2Dドキュメント、干渉結果、システムの構造(機能および論理データ)。
  • 3Dレビュー・ツールを使用すると、マークアップ、測定、切断などのレビュー・プロセスを取得できるので便利です。
  • スライドを管理して位置が変更された構成部品を取得し、元の設計に影響を与えずに製品定義を効率よく検討できます。
  • プロジェクト参加者との迅速なコラボレーションにより、あらゆるレビュー情報をリアルタイムで共有できます。
  • 関連する検証オブジェクト(コンテキスト、返答、チェック、ハイライト)にアクセスできるため、建築家、エンジニアリング・マネージャー、プロジェクト・リーダー、設計者の間でシームレスなコラボレーションが可能です。
  • 3D Functional Tolerancing & Annotation (FTA)、3D設計のための2Dレイアウト(LO1)のデータ・レビュー・マークアップ、ファスナーのフル・レビュー機能を提供します。
Design Review & Preparation