Ergonomics

作業条件の評価、コンプライアンスの確保、複数のプラットフォームをまたぐアセンブリーの検証

Ergonomicsは、コンプライアンスの保証、複数のプラットフォームをまたぐアセンブリーの検証を促進しながら、オペレーターの疲労や不快感を軽減し、生産性を最大限に高めることを目的とした機器設備の設計検証を可能にします。エルゴノミクスの専門家が、実物にそっくりなマネキンを使用し、バーチャルな設計、製造、保守のあらゆるレベルで人間工学と人的要素を検証することができます。また、製品開発に携わる関係者の集合知をつないで知的資産を最大化し、作業員と作業場の設計や製品との相互関係を検証・評価できます。3DEXPERIENCE®プラットフォームを通じ、人間工学における画期的なユーザー・エクスペリエンスをエルゴノミクスの専門家にお届けします。

主なメリット

  • 画期的なユーザー・エクスペリエンス
  • 製品または作業場の設計における人的要素の早期統合によるコスト削減
  • エルゴノミクスに関する組織的基準を確保し、再利用
  • バーチャル・マネキンを用いて作業者の姿勢を効果的に予測
  • 設計プロセスの早期に作業に関連して怪我を負う可能性を予測
  • 怪我のリスクを軽減
販売担当に連絡
販売担当に連絡

ロールとオプション

  • Ergonomist

    特定の用途のための本物に近い マネキンを作成する

    詳細
  • Ergonomics Specialist

    人間重視の製品およびワークプレース設計

    詳細
  • Work Safety Engineer

    仮想の作業員を使用した初期検証でより安全な作業環境を実現

    詳細
  • Car Design Ergonomist

    乗員重視の自動車内部設計

    詳細