Cad Connectors and Converters

Connector for Zuken CR-5000 ()

Connector for Zuken CR-5000は製品ライフサイクルを通じてZuken CR-5000の設計データを管理し、製品開発を促進します。Collaborative Innovationによる設計チームのコラボレーション機能を使用して、プリント回路基板(PCB)の同時設計プロセスを効率化し、設計変更を減らして製造コストを削減します。

データシートのダウンロード

本製品について

正確な設計データをバリュー・チェーン(企業のサプライヤー、パートナーおよびカスタマー)で正しく共有して管理することは、企業が初回から適切な製品を迅速に市場に提供するためには不可欠です。PCB設計は、電子設計が極めて複雑さを増しており(数GBのデータが発生)、企業の設計チームが複数のタイムゾーンに地理的に分散するなどのいくつかの要因から複雑な作業となっています。

設計と製造業務が組織の壁を超えて行われる中で、PCB設計プロセスに関わる全メンバーが、データがどこにあろうと、必要なときに最新のデータにフルアクセスできることがますます重要になります。Connector for Zuken CR-5000により、PCB開発チームは協力して基板設計プロセスを進め、ECAD(Electronic Computer Aided Design)システムとその他エンタープライズ・アプリケーションを通じてシームレスに製品設計情報を収集、追跡、保護、提供することができます。

Connector for Zuken CR-5000はシンプルながら安全で確実なワークグループ/エンタープライズ・データ・マネジメント・システムであり、ECAD設計環境と直接統合することで、設計者は他の設計者、エンタープライズ・ユーザーやパートナーと電子設計データを簡単に共有できます。PCB設計が効率よく行えるので、設計変更が少なく、開発期間を短縮して、製造コストを削減できます。本製品では、回路図やレイアウトの設計者が同じ設計で同時に作業を進めながら設計データベース(構成部品、接続、プロパティなど)を同期することや、回路設計の異なる階層ブロックを設計して、同じプロジェクトで個々に設計を改訂することができます。

Connector for Zuken CR-5000Collaborative Innovationと合わせて使用し、複数のECAD/MCAD(Mechanical Computer Aided Design)の設計データを管理するための製品です。以下が可能となります。

  • 回路図全体の階層、PCBレイアウト、パネル設計、プロジェクト・ディレクトリなど、設計のさまざまな局面を個々に管理することによる共同作業の効率化。
  • 派生出力の作成(製造データをECADアプリケーションで自動生成)。
  • ECADアプリケーションで定義した設計バリエーションの管理(それぞれに派生出力を持つ)。
  • PCBレイアウトと協力して作業するための注釈ファイルの管理。
  • ワークスペース・フォルダに設計を割り当てることによる共同作業の効率化。
  • ECADライブラリと3Dエクスペリエンス®・プラットフォームの部品との属性の同期
Connector for Zuken CR-5000