Ergonomics

Work Safety Engineer

Work Safety Engineerを使用すると、プランナーは、標準的な人体測定(人体の寸法)を使用して本物に近い仮想のマネキンを作成できます。

データシートのダウンロード

本製品について

Work Safety Engineerを使用すると、プランナーは標準的な人体測定(人体の寸法)を使用した仮想の作業員を作成できます。これらを3Dモデルに配置して作業環境と人との相互関係を評価することができます。Work Safety Engineerでは、製造環境でのオブジェクトの持ち上げや配置、歩行、デバイスの操作、ツールの使用など、事前定義されたアクションを使用することで、一般的なタスクを簡単に定義できます。

Work Safety Engineerでは、すべての3Dエクスペリエンス®関係者がエルゴノミクス評価にアクセスできる、幅広い操作および解析用ツールが用意されています。

  • 作業環境の設計時に人的要因を早期に統合し、コストを削減
  • 怪我のリスク削減
  • エルゴノミクス上の企業標準の採用と再利用
販売担当に連絡