Configuration Management

Product Manager

Product Manager

Product Managerは、製品カスタマイズやバリエーション定義に使用します。Product Managerにより、企業は市場とテクノロジーの要件を取り込み、それらの要件を、製品ポートフォリオ全体で適宜利用できる標準的な製品機能を使って達成する方法を特定できます。

データシートのダウンロード

本製品について

「バリエーションのコスト」の定量化と最小化は、昨今の多くの企業が直面するビジネス課題です。市場勢力図は、テクノロジーに詳しいコンシューマーの変わりゆくニーズに左右されるため、ビジネスの成功にとって製品のパーソナライズ化が不可欠であることを企業は認識しています。企業は競争力を維持するために、対象とするマーケット・セグメントの増加を余儀なくされ、リードタイムを短縮しようと常に努力しています。既存の製品ポートフォリオにカスタマイズとパーソナライズ化を導入することにより、開発コストとリスクが増加します。

Product Managerでは、「お客様の声」を取り入れて、新製品を定義するユーザー要件に変換することによって、グローバルな要件管理プロセス全体の改善が可能になります。Product Managerは、顧客のニーズ、それらを満たす製品の要件、要件の充足を検証するテスト・ケースを一元管理できるリポジトリを提供します。要件は定義され、階層構造へと分解され、最終製品の設計、実装、テストを開始して実現されることで、製品開発を通じた完全なトレーサビリティを提供します。 

Product Managerは、複雑な製品を提供するメーカーが、既存の知的財産(IP)および資産の再利用を最大化しながら、製品の構想的および商業的側面を管理するのに役立ちます。Product Managerを使用することで、ユーザーは製品ポートフォリオ全体にマスター機能オプション・ディクショナリやコンフィギュレーション・ルールを定義し、管理することができます。製品プランニングに対するこのアプローチにより、研究開発やオペレーションのチームに貴重な情報が提供され、設計変更を最低限に抑えて開発コストを削減しながら、市場投入時間を短縮することが可能になります。

多くの場合、企業はProduct ManagerProduct Architect、およびProduct Engineerを組み合わせて使用して、適切なソリューションを適切なタイミングで開発し、発売しています。これらを組み合わせることで、企業の効率向上と市場投入時間の短縮がさらに促進されます。Product Managerは企業の製品の目標 と戦略を明確にし、計画するために使用されます。Product Architectは、製品の目標や戦略を満たす製品アーキテクチャを体系的に設計します。最後に、Product Architectを使用して設定された製品目標を満たす物理的なソリューションを、Product Engineerが実装します。Product Managerのメリットがさらに拡大するのは、CATIA® 3Dエクスペリエンス®と連携させて、複雑な製品をその機能や論理的側面も含めて定義する場合です。さらなる要件をプログラムおよびプロジェクト管理アクティビティとリンクできるため、開発プロセス全体に完全なトレーサビリティが確立され、開発される製品が当初の市場の目標を確実に満たすものとなります。