コンポジット・エンジニアリング

Composites Engineer

3Dエクスペリエンス・プラットフォームに統合されているCATIA Composites DesignおよびCATIA Composites Manufacturing Preparationという2つのコア設計ソリューションでは、複合材料の設計を最適化するとともに、複合材料の製造制約を構想設計の早い段階で組み込むことができます。このため、生産準備の整った複雑な複合材料や大量生産複合材料部品の設計に要する時間を短縮できます。

さらに、初期設計を担当する設計者は、業界で実績のある設計アプローチを選択して、構造部品との円滑な組み合わせを実現できます。たとえば、グリッド設計は航空機の胴体、船の船体、ウィンド・タービン動翼の設計に有効です。

また、専用機能により詳細設計段階でプライを自動的に最適化し、出力生成を行い部品の構造的な動作や作業現場での挙動を容易にシミュレーションできます。

レイアップ・シミュレーション、レーザー投影、NC、テープ敷設、樹脂射出など、作業現場での全プロセスを視覚的にシミュレーションして最適化することで、コストのかかる部品の廃棄を削減します。

すぐに使用可能なアウトプットにより、複合材メーカーはプロセス指向の強力なツール群を使用して複合材の製造性を検討できます。

本製品について

Composites DesignerロールとManufacturerロールを組み合わせた、複合材料部品の設計と製品化のための完全なソリューションです。

  • 業界で実績のある設計アプローチ
  • 関連3Dフィーチャーをベースとするプライ・モデリング・ツール
  • 複雑なサーフェス・モデリング・ツール
  • クラス最高のソリッドおよびIML
  • 高度な製造可能性分析
  • ナレッジを活用した設計の自動化
  • 関連エンジニアリング図面
  • 設計成果物とDMU統合
  • プロセスの初期にすべての製造上の制約をくみこむことができます
  • クラス最高の製造可能性分析とフラット・パターン生成
  • 主要な生産システムへの出力
  • 高レベルのナレッジと自動化
  • アソシアティブな製造ドキュメンテーション
  • 設計成果物とDMU統合