Abaqus Fluid Mechanics Simulation

3Dエクスペリエンス・プラットフォームで数値流体力学の機能を提供

Abaqus Fluid Mechanics Simulationは、数値流体力学 (CFD) 機能を3Dエクスペリエンス・プラットフォームにもたらし、シミュレーション機能の適用を流体の流れと熱伝導性のモデリングに広げます。また、コシミュレーションにより解析機能を拡張し、共役熱伝導及び流体と構造の相互作用(FSI)の問題に対応します。

Abaqus Fluid Mechanics Simulationは、3Dエクスペリエンス・プラットフォームでご利用いただけます。これにより、複数のアプリケーション間をシームレスに切り替えることができ、ワークフロー・プロセスにおいて的確なツールを的確なタイミングで使用できます。設計とシミュレーションのプロレスでは柔軟性とコラボレーションが促進されました。形状が変更されると自動的に更新され、解析者が最新のシミュレーション結果を得られるよう、同じプラットフォーム上で情報が共有されます。

Abaqus Fluid Mechanics Simulation はオンプレミス又はクラウドでご利用いただけます。

Get the Flash Player to see this rotator.

主な機能とメリット

  • 様々な流れのシナリオにおける数値流体力学(CFD)ワークフローの複雑性を緩和
  • 複雑な境界層の問題と乱流の正確なシミュレーション結果
  • 定常の問題と過渡的な問題の計算時間の削減
  • 専用のCFDワークフロー
  • CADとCFDの連携により、 CADからCFDへの転送のサイクルタイムを削減
  • サーフェス・ラッピングで領域抽出を自動化
  • 本体に嵌められたプリズム層を含むヘキサドミナント・メッシング(6面体形状が大部分を占めるメッシュ)で境界層を正確に解像
  • 定常ソルバーとトランジェントソルバーを含む
  • 層流、乱流(非圧縮性乱流)、非ニュートン流体に対応
  • 高機能のCFDによる優れた可視化