Ergonomics for Car Design

バーチャルなマネキンを活用してエルゴノミクス、安全性、性能を解析

Ergonomics for Car Designでは、設計工程の早期にドライバーや同乗者のエルゴノミクス関連の問題を発見することにより、時間とコストのかかる後工程での変更を避けることができます。設計者の皆様に、自動車設計に即して安全性や性能を予測し、全身姿勢・部分的姿勢を採点していただけます。ドライバーや同乗者の人体測定定義を変更して、複数の母集団で解析を行うことも可能です。l

Ergonomics for Car Designは、すべてのアプリケーションに単独でアクセスできる3Dエクスペリエンス® ・プラットフォーム全体の新しい統合型ナビゲーション・インターフェースに含まれています。合理的なユーザー・インターフェースにより、ユニークなビジュアル・シグネチャー、ソフトウェア・コマンドへの簡単アクセス、主要な情報やサービスへの瞬間的アクセスを提供します。

Ergonomics for Car Designはオンプレミスでご利用いただけます。

Get the Flash Player to see this rotator.

主な特徴とメリット

  • 画期的なユーザー・エクスペリエンス
  • バーチャルなマネキンを使ってドライバーや同乗者の姿勢を効果的に予測
  • 作業に関連した怪我の可能性を設計段階で発見
  • オキュパンシーに関連した問題を早期に発見することにより、コストを削減し、設計ミスを回避
  • 設計の様々な専門領域間でマネキンの姿勢を再利用・共有