3D XMLプレーヤー

3D XMLプレーヤーは、3Dデータを素早くかつ簡単にシェアするためのビジュアル化ツールです。

特徴&メリット

Experience 3D


3DXMLプレーヤーを使って3Dを体感しましょう

Visualization

V6のネイティブなビジュアル化技術を通して3D XMLコンテンツをビジュアル化することは、今、全てのユーザーに可能です。
 

Office の統合

ワードとパワーポイントの文書内の高質な3Dモデルを統合することは、Office 文書の中の3D XMLファイルをドラッグ アンド ドロップするのと同じく簡単です。詳しいサンプル

Deployment

ウェブを通じて簡単に配信できます。インスタレーション ウィザードはMSオフィス アプリケーション、MSインターネット エクスプローラおよび独立型の3D XMLプレーヤーのためのプラグ-インを即応的にインストールします。

Ergonomy

3D XMLプレーヤーは、有能な3Dマニピュレーションと没入型の製品系統図のための3Dコンパスのように、先進のエルゴノミクス(人間工学)の特色を取り入れています。

Share

ワードとパワーポイントの文書内の高質な3Dモデルを統合することは、オフィス文書の中の3D XMLファイルをドラッグ アンド ドロップするのと同じく簡単です。

 

Windows Explorer Integration

3D XMLファイルは、Windows Explorerにインテグレーションされます。これで、 2Dプレビューや 3D XMLファイルのプロパティに直接アクセスできるようになりました。

Rich Information

3D XMLプレーヤーは、没入型モードでの製品構造のような豊富な3DXML情報へのアクセスと、3D幾何学でのクロス ハイライトの実行を可能にします。

Preview

3D XMLプレーヤーは、MSオフィス アプリケーションの豊かな印刷能力のアドバンテージをもたらす2D画像の形式のオフィス文書中の最新のディスプレイを持っています。

Automation / Scripting

3D XMLプレーヤーは、 Player can be embedded as an ActiveX やMozilla Pluginとして外部関係者も使用することが可能です。 APIで3D XMLプレーヤーをお使いになれます