Oct 11 2012

Tata Consulting Engineersと
ダッソー・システムズがパートナーシップを発表

イノベーティブなインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスを
市場に提供

事業開発とエンジニアリング・コンサルティング・サービスを融合し、
エネルギー、建設、その他セクターに3Dエクスペリエンスを提供

2012年10月11日印ムンバイ発プレスリリース 日本語参考訳 — 3Dエクスペリエンス企業であり、3D設計ソフトウェア、3Dデジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント(PLM)ソリューションにおける世界的リーダーであるダッソー・システムズ(Euronext Paris: #13065, DSY.PA)とTata Consulting Engineers Ltd.(以下、TCE)は本日、エネルギー・プロセスおよび建設業界の主要セクターの顧客に対し、インダストリー・ソリューション・エクスペリエンスを提供するため、各社のコア機能を活用することを目的とした戦略的パートナーシップを共同発表しました。同セクターにおいて、TCEはすでに確固たる地位を確立しています。TCEは、Tata Sons Ltdの子会社としてコンサルティングやエンジニアリングサービスを手掛ける大手企業であり、過去50年にわたり同サービスを提供してきました。

TCEは、ダッソー・システムズの3Dエクスペリエンス・インダストリー・ソリューションを活用し、事業開発とエンジニアリング・コンサルティング・サービスを組み合わせたビジネスバリューを、電力(水力発電・火力発電、送電・配電)、原子力、建設、鉱業および鉱物、インフラ(水道・都市開発、 ビル・建築、 港湾・輸送)、鋼鉄および金属、化学(石油・ガス)、工業分野(自動車、 セメント、重工業エンジニアリング、特殊プロジェクト)の顧客に提供します。その提携の第一弾として、エネルギー・プロセスと建設セクターを対象に、3つのソリューション(「Optimized Plant Construction」、「3D Digital Plant」および「Plant Operation and Safe Plant」)の発売を予定しています。

また、TCEとダッソー・システムズの連携により、3Dエクスペリエンス・ソリューションを業界の主要セグメントの顧客に提供することに特化した「Centre of Excellence」を設立することも確定しています。

Tata Consulting Engineers Ltd.のManaging DirectorであるJ.P Haran氏は次のように述べています。「我々の専門性と主要な業界セグメントにおける真に多様なオペレーションにより、我々は優位なポジションを確立しています。Tata Consulting Engineersとダッソー・システムズの相乗効果によって、我々はサービス提供モデルの変革を促進し、価値の創造によってお客様により大きな喜びを提供するとともに、当社の国際的なエンジニアリング・コンサルティング・ビジネスをさらに拡張します。このシナジーは、両社のコアの強みが完全な形で融合したものであり、お客様に価値あるエンジニアリング・オファリングを提供する上での圧倒的な差別化要素になると確信しています。」


ダッソー・システムズのインダストリー担当、エグゼクティブ・バイス・プレジデントであるモニカ・メンギニ(Monica Menghini)は本パートナーシップについて次のように述べています。「ダッソー・システムズとTata Consulting Engineersの合同チームは、様々な業界セクターのお客様に比類ないビジネスバリューをもたらします。この戦略的パートナーシップでは、現行のいかなるソリューションにも勝る、新たなサービスやビジネス・コンサルティング・モデルをはじめとする主要なバリュードライバーにも注力してまいります。」

ダッソー・システムズのインド担当マネージング・ディレクターであるDr. Chandan Chowdhuryは次のように述べています。「本パートナーシップは、イノベーティブな『インダストリー・ソリューション・エクスペリエンス』の提供を通じ、インドの産業界に変化をもたらすことと思います。生産性の飛躍的な向上が競争優位性の鍵となった今日の経済環境において、このような価値を創造するパートナーシップは特に重要であると考えます。」

本パートナーシップに基づく最初の取り組みとして、エネルギー業界向けのダッソー・システムズの革新的な3Dエクスペリエンス・ソリューションと、TCEによる専門的なコンサルティングを活用し、以下を実現します:
・プラントの効率性と安全性を最適なコストで、バーチャル環境下でシミュレーションし、関連リスクを予測
・プラントのナレッジをデジタルに統合し、複数の専門分野に対応する「3Dプラント」
・バーチャルなオペレータートレーニングによるオペレーションや保守の効率化
・信頼性と堅牢性を備えた設計を実現するための設計解析
・建設、改修、保守業務を、現場で初期段階から正しく実行できるよう、安全なバーチャル環境下で各業務のシミュレーションを実施
・バリューチェーン全体を通じたコラボレーションに基づき、EPC事業を最適に実施するプログラム管理

###