Dec 14 2015

スイスのアウトドアブランドMAMMUT(マムート)、ダッソー・システムズの3Dエクスペリエンス・プラットフォームを採用

消費財・小売業向けインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスを導入し、製品開発やコレクションの企画立案を強化

2015 年11月25日 仏ヴェリジー=ヴィラクブレー発プレスリリース 日本語参考訳 — 3Dエクスペリエンス企業であり、3D 設計ソフトウェア、3Dデジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソリューションにおける世界的リーダーであるダッソー・システムズ (Euronext Paris: #13065, DSY.PA) は本日、アウトドア・アパレルおよびアウトドア用品の国際的なブランドであるマムート・スポーツ・グループが、ダッソー・システムズの「マイ・コレクション」インダストリー・ソリューション・エクスペリエンスをグループ全体で採用していることを発表しました。マムート・スポーツ・グループは自社コレクションの企画立案の効率化や、ブランド・アイデンティティの管理に、「マイ・コレクション」インダストリー・ソリューション・エクスペリエンスを活用しています。

マムート社は150年前にスイスで創業し、現在7つの子会社を各国に展開、クライミング・ロープ (ザイル) 、衣料品、靴、アクセサリーを専門としています。技術と機能が融合された同社の商品は、高地はもちろん日常生活での使用も想定しています。同社はプレミアム・ブランドとしてのポジショニングを維持しながら市場を拡大し、戦略的な成長を持続させるべく、同社のコレクション (夏および冬) の開発を管理・遂行するためのデジタルソリューションを求めていました。同社では、コレクションのデザインはスイスで行い、製造はヨーロッパやアジアのサードパーティに委託しています。

「マイ・コレクション」インダストリー・ソリューション・エクスペリエンスは消費財・小売業向けのインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスで、ダッソー・システムズの3Dエクスペリエンス・プラットフォーム上に展開しています。「マイ・コレクション」によって、マムート社はプロダクト・イノベーションや商品開発といった同社のビジネスプロセスを一元化した統合デジタル環境を利用できます。これによって多種多様な製品カテゴリーを扱うプロダクト・イノベーションや商品開発において、社内外の関係者をつなぎ、情報の可視化を進め、運用の柔軟性を上げ、全体として意思決定支援の強化を支援します。

マムート社は「マイ・コレクション」を使い、デザインプロセスの早い段階から製品仕様やBOMデータをサプライヤーと共有することで、コストおよび生産スケジュールの効率的な予測と管理ができます。また色や生地、副素材一式をシーズン毎に定義することで、コレクションの開発過程をよりシンプルなものにし、幅やスタイル、色の効果的な管理と、ブランド・アイデンティティの保持を両立します。マムート社はさらに、環境配慮型の企業として、自社の製品の各種工業規格への準拠状況を、迅速かつ容易に検証できます。

マムート・スポーツ・グループのCFOであるフィーリックス・クーンディッヒ氏は次のように述べています。「趣味でウォーキングをされる方から登山家まで、マムート社のお客様は皆、当社のブランドの品質、信頼性、機能性そして社会的責任を重視されています。『マイ・コレクション』インダストリー・ソリューション・エクスペリエンスは、こうしたお客様の期待に応えるためのさまざまな機能を提供してくれます。一元化されたシステムを介して、購買や製品に関する情報やライブラリを容易に利用できるため、当社の資材管理部門は、色のライブラリや、環境に配慮した素材、また再利用可能な設計やスタイルに関する情報を記録し、それらにアクセスすることも可能です。」

ダッソー・システムズの消費財・小売業担当バイス・プレジデントであるスーザン・オリビエは次のように述べています。「マムート社は具体的な顧客イメージを設定した上で、イノベーティブな製品、グローバル展開、およびビジネスプロセスを強化するための技術投資を通じて継続的に自社を変革、競合優位性を維持されています。2010年以来のダッソー・システムズの重要なお客様でありパートナーでもあるマムート社は、3Dエクスペリエンス・プラットフォームおよび専門分野に特化する当社のインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスを採用し、信頼性の高い、効率的かつ効果的なアプリケーションが提供するメリットを享受し、成功を収めている消費財・小売業の企業の一つです。」

ダッソー・システムズの消費財・小売業向けインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスの詳細はこちらをご覧ください:

 

訳注:本資料は仏Dassault Systèmes による英文プレスリリースをダッソー・システムズ株式会社が日本語訳(抄訳)したものです。原文と本抄訳の差異に関しては、原文が優先致します。予めご了承下さい。

###