Aug 14 2015

ダッソー・システムズの「マイ・コレクション」インダストリー・ソリューション・エクスペリエンスをライフスタイル企業大手のLF Corpが採用

3Dエクスペリエンス・プラットフォームで デザイン、開発、調達を統合し、世界各国の顧客ニーズに対応

2015 年7月23日 仏ヴェリジー=ヴィラクブレー発プレスリリース 日本語参考訳 – 3Dエクスペリエンス企業であり、3D 設計ソフトウェア、3Dデジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント(PLM)ソリューションにおける世界的リーダーであるダッソー・システムズ (Euronext Paris: #13065, DSY.PA) は、アジアのファッションおよびライフスタイル企業大手のLF Corpが、ダッソー・システムズの消費財業界向けインダストリー・ソリューション・エクスペリエンス「マイ・コレクション」を採用したことを発表しました。LF Corp (旧社名LG Fashion Corp.)は、「マイ・コレクション」が提供する一元化されたデジタル環境、高性能なコラボレーション機能ならびに分析機能を活用し、ブランド・コンセプトの企画、デザイン、調達を円滑に進め、世界各国でビジネスを展開します。

LF Corp は、男性および女性ファッション、スポーツ、アウトドアウェア、アクセサリーといった専門分野で、40年以上の実績を持っています。同社はMaestro、Hazzys、Lafuma、Allegriなどの11の自社ブランドと、DAKS、Max Mara、Isabel Marant、Vanessa Bruno、Vince、Josephなど18のライセンス・ブランドを有し、韓国、中国、日本、台湾およびタイに約1,500店舗のマルチブランドショップを展開しています。LF Corpは2017年までにブランド企業として世界の上位10社に入るというビジョンを掲げ、デザイン・品質・調達の強化、グローバルなハイブランドの開発、新規市場への参入をめざしており、そのためのコラボレーション・システムを求めていました。

ダッソー・システムズの消費財業界向けインダストリー・ソリューション・エクスペリエンス「マイ・コレクション」は、3Dエクスペリエンス・プラットフォーム上に、消費財・アパレル企業に必須となる開発・調達・デザインの各種プロセスを統合した製品です。LF Corpはこのソリューションをコレクションのライフサイクル全体に適用することで、業務フローや意思決定プロセスを簡素化すると共に、リスクを最小限に抑えることができます。またデジタル環境下で社内外の関係者をつなぐことで、グローバル規模でのリアルタイム・コラボレーション、調達、業務フローを実現し、シーズンごとのコレクションのプランニングをより円滑に進めることができます。LF Corpは、各国の多種多様な顧客の要求を満たせるようなコレクションの立案や展開にあたり、一連のプロセスの最初から終わりまでを可視化することで、より多くの情報に基づき、より適切な意思決定を行うことができます。

LF CorpのCIO (チーフ・イノベーション・オフィサー) であるSoon Young Cha氏は次のように述べています。「ファッション業界向けにグローバルなコラボレーション機能や調達機能のフレームワークを備えている点から、このたびダッソー・システムズの『マイ・コレクション』を採用しました。当社は、競争力を高めつつ、世界のトップブランドとしての地位獲得を目指して、積極的にITに投資してきました。3Dエクスペリエンス・プラットフォームの導入によって、市場の変化に適応しつつ、ビジネスの拡大にあわせて長期にわたって付加価値を生み出し続けることが可能となります」

ダッソー・システムズの消費財・小売業界担当バイス・プレジデントであるスーザン・オリビエは次のように述べています。「『マイ・コレクション』インダストリー・ソリューション・エクスペリエンスは、LF Corpをはじめとするグローバルなファッションブランドや小売業の皆様が、めまぐるしく変化するグローバルなファッショントレンドの中で、商品のデザインやバリエーションを素早く柔軟に管理できる機能を提供します。デザインから納品までのデータを一元管理することで、コレクションの開発や管理に費やされる時間を最大で75%も削減できます。企業はサイクルタイムの短縮により生まれた時間を、デザインの追求や調達上の意思決定に振り分けることで、コレクションを確実に軌道に乗せ、トレンドを反映したものにし、さらに企業としての財務目標を達成できます」

ダッソー・システムズの消費財・小売業向けインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスについての詳細はこちらをご覧ください:

訳注:本資料は仏Dassault Systèmes による英文プレスリリースをダッソー・システムズ株式会社が日本語訳(抄訳)したものです。原文と本抄訳の差異に関しては、原文が優先致します。予めご了承下さい。

###