Apr 25 2014

現代重工業、ダッソー・システムズの3Dエクスペリエンス・プラットフォームを展開

現代重工業、海洋構造物の設計とエンジニアリングに 船舶・オフショア開発向けインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスを採用

2014年4月24日仏ヴェリジー=ヴィラクブレー発プレスリリース 日本語参考訳 - 3Dエクスペリエンス企業であり、3D 設計ソフトウェア、3D デジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント(PLM)ソリューションにおける世界的リーダーであるダッソー・システムズ(Euronext Paris: #13065, DSY.PA)は本日、韓国・現代重工業(HHI)の Offshore & Engineering 部門がダッソー・システムズの 3Dエクスペリエンス・プラットフォームと、同社の船舶・オフショア開発に適したインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスを展開することを決定したと発表しました。

HHI 社は、非常に競争の激しい環境において、差別化とイノベーションによってテクノロジー リーダーとしての立場を堅持することを確固とした方針としています。HHI 社は、大規模で複雑さに富む海洋開発プロジェクトに対処するには、設計、エンジニアリング、プロジェクト管理のための統合コラボレーティブ・ソリューションが必要であるとの認識から、ダッソー・システムズの 3Dエクスペリエンス・プラットフォームの採用に舵を切りました。ダッソー・システムズの 3Dエクスペリエンス戦略とそのテクノロジーの導入により、単に「より良い」品質とパフォーマンスを持つ海洋施設ではなく、業界で「最高レベル」の品質とパフォーマンスを備えた海洋施設の建造が可能になります。

HHI 社は最適なパートナーとテクノロジーを選定するため、すべての主要なインダストリー ベンダーを徹底的に評価し、最終的に膨大な数の部品を含む大規模で複雑なモデルを管理できるソリューションの必要性を確信しました。包括的なベンダー再評価の結果、HHI 社の Offshore & Engineering 部門が実施した会見の場で、ダッソー・システムズと 3Dエクスペリエンスの採用が発表されました。同会見には80 人あまりが出席しました。

ダッソー・システムズのインダストリー、コーポレート・ストラテジー&マーケティング担当、エグゼクティブ・バイス・プレジデントであるモニカ・メンギニは次のように述べています。「現代重工業には、設計、複雑な各種プロジェクトの管理、期日通りの引き渡しと確実なコスト管理に向けて、当社の包括的な統合インダストリー・ソリューション・エクスペリエンスをご活用いただけるものと思います」

ダッソー・システムズは、「オン・タイム・トゥー・シー」および「デザイン・フォー・シー」インダストリー・ソリューション・エクスペリエンスをはじめとする、海洋構造物に特化したソリューションを HHI 社に提供します。「オン・タイム・トゥー・シー」は、複雑な海洋構造物の開発における計画立案と管理を可能にする、統合されたプログラム管理機能を提供するエクスペリエンスです。ユーザー企業は完成までの期間を短縮し、予算内の納入を実現することができます。「デザイン・フォー・シー」は、卓越した設計を実現するために、設計プロセス全体を通して要件、規制、海洋エンジニアリングの各専門分野をつなぎます。リアルタイムな 3D シミュレーションと解析機能を使い、複数の設計案の評価や検証を行うことで、ユーザー企業は生産性と費用対効果を向上し、高品質な初期設計を実現できます。

ダッソー・システムズのアジア太平洋マーケット&グローバル・ビジネス・トランスフォーメーション担当、エグゼクティブ・バイス・プレジデントである シルバン・ローランは、次のように述べています。「現代重工業の Offshore & Engineering 部門に、3Dエクスペリエンス・プラットフォームとインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスを採用していただいたことを、大変誇りに思います。ダッソー・システムズは、お客様のニーズを非常に重視しています。近年、船舶・海洋マーケットの急速な発展と共に、海洋施設の開発に対する関心が高まっています。ダッソー・システムズはこうした展開をしっかりと捉え、それに合わせる形で、この重要なセグメントにおけるお客様の課題を解決するためのソリューションを提供しています。」