Apr 26 2012

ダッソー・システムズ、Gemcom Software International を買収

3Dエクスペリエンスを自然界にも拡大

2012年4月26日仏ベリジー発プレスリリース 日本語参考訳 — 3Dエクスペリエンス企業であり、3D設計、3Dデジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント(PLM)ソリューションにおける世界的リーダーであるダッソー・システムズ(Euronext Paris: #13065, DSY.PA)は、本日、地質のモデリングとシミュレーションを行うGemcom Software International社(以下、Gemcom)を約3億6,000万ドルで買収する予定であると発表しました。株式非公開企業であるGemcomは、バンクーバーに本社を置く、鉱業界向けソフトウェア・ソリューションの世界的リーダー企業です。 

ダッソー・システムズの社長兼最高経営責任者であるベルナール・シャーレス(Bernard Charlès)は次のように述べています。「今回の買収により、ダッソー・システムズは当社の3D ExperienceプラットフォームとGemcomのテクノロジを組み合わせ、天然資源業界の枠組みを越えて、予測機能や効率、安全性、および持続可能性を高める、地球のモデル化とシミュレーションを目指します。この壮大な目標の実現に向けて、新しいブランド、GEOVIAを立ち上げました。原材料の提供と長期的な資源の有用性は、社会的に深刻な問題です。本日の発表は、3Dエクスペリエンスを提供し、製品、自然、および生活を調和する、持続可能なイノベーションを追求するという弊社の目標に向けた大きな一歩です。」

Gemcomの主なユーザーである鉱業界は、現在急伸しています。全世界で稼働中の鉱山は5,500以上あり、約15,000の採掘プロジェクトがあります。鉱業用ソフトウェア市場は成長著しく、第三者機関の分析によると、今後も2桁成長が予測されています。

Gemcomの社長兼CEOであるリック・モイナード(Rick Moignard)氏は次のように述べています。「Gemcomのお客様は、今回の買収によってグローバルなサポートとエンタープライズ・コラボレーションというメリットを享受できます。3Dモデリングとシミュレーションの高度な技術により、エンジニアや地質学者は資源のモデリングや視覚化だけでなく、継続的に生産性を向上させることが可能になります。ダッソー・システムズのサポートによって、真のパートナーとして世界中のお客様の課題に対応できるようになると信じています。この業界で、それが可能な企業は他にありません」。Gemcom買収後は、Rick Moignard氏が新たに発足されるGEOVIAブランドのCEOとなります。

Gemcomの360名の社員と幹部は、契約締結後もこれまでと同じ場所で、鉱業界にサービスを提供します。新しいGEOVIA組織をリードすることで、Gemcomの幹部は、ダッソー・システムズによる自然界のモデリングという戦略を推進します。さらに、Gemcomの現在のオフィスを、ダッソー・システムズが展開しているオーストラリア、アフリカ、カナダ、南米、カザフスタン、モンゴル、インドネシア、およびロシアにも拡大する予定ですします。
ダッソー・システムズとGemcomは、ダッソー・システムズが全額現金でGemcomを買収するという最終的な買収契約に締結しました。買収手続きは、監督庁の認可を含む通常の取引条件に沿って完了します。取引完了は2012年7月を予定しており、Gemcomはダッソー・システムズのnon-IFRSベースの利益に計上され、non-IFRSベースの営業利益率には影響しない予定です。