Apr 15 2002

プレス成形テクノロジー市場をリードするFTI、Dassault SystemesのSoftware Community ProgramにCAA V5パートナーとして参画

最先端のV5ベース・プレス成形性評価と
ブランク形状予測ソリューション

Paris (France), April 15, 2002 - Dassault Systemes (Nasdaq: DASTY; Euronext Paris: #13065, DSY.PA)は2002年4月15日、Forming Technologies Incorporated (FTI)がCAA V5 Software Community Programの"Partner"として開発契約を締結したことを発表しました。この契約に基づき、FTIはV5ベースのプレス成形性評価およびブランク形状予測ソリューションを開発、販売し、3D PLMのプロダクト・ポートフォリオを拡張します。

 

FTIは、"CATFORM3D CAA V5 Based"と呼ばれるV5統合アプリケーションを開発していきます。このアプリケーションにより、自動車、航空機、電気家電、機器業界のCATIA V5ユーザーは、プレス部品が持つ潜在的な成形性の問題を設計サイクルの初期に解決、その結果、下流工程における設計変更を減少することができます。"CATFORM3D CAA V5 Based"は、割れ、しわ、また板厚減少の可能性がある場所を特定し、展開ブランク形状を予測します。また、完成パネルの品質、潜在的なアセンブリに関する問題、原料費の概算などに関する情報を設計サイクルの初期段階で提供します。

 

Dassault SystemesのCATIA V5およびDELMIA V5は、プレス成形プロセスを設計から製造までエンドツーエンドにカバーする完成度の高いソリューションを提供します。部品設計の迅速化、また部品の設計変更を、型および工具設計と製造へ迅速に反映させることができるようになります。更に、部品およびアセンブリ向けナレッジベース構造解析ツールCATIA V5解析ソリューションが含まれており、これにより直感的でユーザーフレンドリーな環境において、設計から解析までのプロセスを迅速なイタレーションでサポートします。

 

CATIA V5ソリューションのパワフルで使いやすい機能とFTIのユニークな専門技術の組み合わせにより、製品の設計者やエンジニアは初期段階で正確な成形性の解析とコスト分析を行うことができます。最終的には潜在的なエラーを削減し、製品開発、および製造サイクルをスピードアップします。

 

Dassault Systemes、CATIA CAE Solutions、Research and DevelopmentのDirectorであるGerard Lecinaは、 「非常に生産性の高いCATIA V5ポートフォリオを補完することにより、FTI V5-basedアプリケーションは自動車および航空機業界へ真の経費節減と革新とを提供することが可能となる。我々の顧客企業はエンドツーエンドなV5プレス成形ソリューションから恩恵を受けるだろう。また、CAA V5アーキテクチャのオープン性と、解析アプリケーションの完全なサポートを実証する。」 と、述べています。

 

FTIのPresidentであるMedhat Karimaは、 「Dassault Systemesとの長年に渡る関係が、我々の顧客企業に利益をもたらすということを証明している。Dassault Systemesの革新的なV5アーキテクチャにFTIの実用的なソリューションをパッケージ化することにより、顧客企業が費用効率の高い手法で品質の高い製品をより速く市場に投入し、競争力を高めることを可能にする、最新鋭のソリューションを提供できると確信する。」 とコメントしています。

 

Dassault Systemesは、プレミア・グローバル3D PLMソリューション・プロバイダーです。3D PLMは、プロダクト、プロセス、リソースの統合モデル(PPR)を共有するためのコラボレーティブ・ワークスペースをベースにして、設計、製造、メンテナンス・サポートにいたるまで顧客企業のビジネス・プロセス最適化を支援する製品群です。このPPRモデルを活用して、プロダクト・ライフサイクル全体でナレッジの取り込み、共有、そして再利用が可能となります。オープンな CAA V5 (Component Application Architecture)は、異なる企業間、拠点間でのソリューションの統合と拡張を実現します。