Apr 13 2015

欧州流通大手のエル・コルテ・イングレス社が
3Dエクスペリエンス・プラットフォームを採用、
プライベートブランドの市場投入を加速

「マイ・コレクション・フォー・ファッション」
インダストリ・ソリューション・エクスペリエンスで
流れの速い、小売りファッション業界向けの
パワフルでグローバルな協業機能を提供

2015 年 3月26日 仏ヴェリジー=ヴィラクブレー発プレスリリース 日本語参考訳 — 3Dエクスペリエンス企業であり、3D設計ソフトウェア、3Dデジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント(PLM)ソリューションにおける世界的リーダーであるダッソー・システムズ(Euronext Paris: #13065, DSY.PA)は、世界的な百貨店大手である、エル・コルテ・イングレス が、プライベートブランド(小売店による自主企画、PB)衣料品の市場投入期間の短縮を目指し、ダッソー・システムズの「マイ・コレクション・フォー・ファッション」インダストリ・ソリュ―ション・エクスペリエンス(ISE)を採用したことを発表しました。「マイ・コレクション・フォー・ファッション」ISEは、ダッソー・システムズが同社の3Dエクスペリエンス・プラットフォーム上で提供する、消費財産業・小売業向けのソリューション群です。今回の採用によりエル・コルテ・イングレスは、3Dエクスペリエンス・プラットフォーム上で実現するグローバル規模の、堅牢なコラボレーション促進機能を活用し、業務プロセス全体の改革と、より効率的な消費者ニーズの実現をめざします。

世界最大手の百貨店の一つであるエル・コルテ・イングレスでは、自社で展開する複数のプライベートブランドの商品開発プロセスや調達プロセスを標準化するべく、小売業界に特化したベスト・プラクティスの導入を模索していました。ダッソー・システムズの「マイ・コレクション・フォー・ファッション」ISEは、社内外の関係(ステークホルダー)をつなぎ、サプライチェーンを統合し、多種多様な商品カテゴリーの可視性を高め、様々な変動要因に柔軟に対応し、管理者の意思決定をサポートできるような、単一の統合されたデジタル環境を提供します。「マイ・コレクション・フォー・ファッション」ISEの採用により、エル・コルテ・イングレスは、商品の市場投入までの期間の短縮とあわせて、サンプル欠陥, コスト超過、生産ミス、遅延といった各種リスクを緩和できるよう目指します。 

ダッソー・システムズの消費財・小売業界担当バイスプレジデントである、スーザン・オリビエは以下のように述べています。「消費財・小売業界は消費者主導の改革の真っただ中にあります。消費者は新しい商品、新しいショッピング・エクスペリエンスを求めています。当社のインダストリ・ソリューション・エクスペリエンスは、グローバルでのチーム間の協業と、ソーシャル情報を組み合わせることで、改革への期待に明確、確実、そして整然と応えられるよう設計されています。」

ダッソー・システムズの「マイ・コレクション・フォー・ファッション」ISEは、ブランドのアイデンティティ強化に向けて、製品開発と消費者エクスペリエンスとが協調し、イノベーションを加速させられるよう、ブランド小売業によるグローバルソーシング、消費者リードによるデザイン、バーチャル・プロトタイプ、バーチャル店舗、チャネル、統合された商品計画、商品開発、ソーシャル分析に対応します。

訳注:本資料は仏Dassault Systèmes による英文プレスリリースをダッソー・システムズ株式会社が日本語訳 (抄訳) したものです。原文と本抄訳の差異に関しては、原文が優先致します。予めご了承下さい。