Dec 06 2013

ダッソー・システムズ、Realtime Technology AG (RTT)社の買収を発表

エクスペリエンス時代におけるマーケティング

2013年12月5日 仏ヴェリジー=ヴィラクブレー発プレスリリース 日本語参考訳 — 3Dエクスペリエンス企業であり、3D設計ソフトウェア、3Dデジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント(PLM)ソリューションにおける世界的リーダーであるダッソー・システムズ(Euronext Paris: #13065, DSY.PA)は本日、急速な成長を遂げるマーケティング オートメーション市場の開拓を推進するため、プロフェッショナル向けハイエンド 3D ビジュアリゼーション ソフトウェア、マーケティング ソリューション、およびCGI サービス(Computer Generated Imagery Services)を提供する有力企業、Realtime Technology AG (RTT) (ティッカーシンボル: R1T)社との間で、企業支配権の 84% を取得する契約を締結したことを発表しました。

ミュンヘン市を拠点とする RTT 社の買収には、DeltaGen、PictureBook、POS Configurator、およびその他のソリューションで知られる同社のソフトウェア部門と、マーケティング コンサルティング サービスが含まれます。また、強力で直感的なレンダリング ソフトウェアのラインナップを持つ子会社の Bunkspeed 社も含まれます。RTT 社の顧客リストには、Hugo Boss、adidas、Airbus、Audi、BMW、Daimler、Electrolux、Eurocopter、Ferrari、General Motors、Harley-Davidson、本田、日産、Porsche、The North Face、トヨタ、Volkswagen などの企業が名を連ねています。

ダッソー・システムズの社長兼最高経営責任者(CEO)であるベルナール・シャーレスは次のように述べています。「当社のお客様は、自社の 3D デジタル資産をフル活用し、企業のマーケティングとセールスの活動を究極のカスタマー エクスペリエンスの一部に変える必要性を強く感じています。RTT 社は、その卓越した能力でクライアントに革新的なソリューションを提供し続けてきました」

ダッソー・システムズのインダストリおよびマーケティング担当エグゼクティブ バイス プレジデントであるモニカ・メンギニは次のように述べています。「今日の経験経済において、ブランド企業は 3D デザイン、マーケティング、セールスの各アプリケーションが渾然一体となって相互に作用し、あらゆるチャネルでインパクトの強い物語を作り出すことを求めています。エクスペリエンス時代に成功を収めるマーケティング担当者が活用するのは3D マーケティング、対話型ムービー、カタログ生成機能であり、ダッソー・システムズは、RTT 社が当社の 3D エクスペリエンス戦略にもたらすことになるソフトウェアとサービスのポートフォリオを高く評価しています。」

RTT 社の共同創設者兼 CEO である Ludwig Fuchs 氏は次のように述べています。「ダッソー・システムズの 3D エクスペリエンス戦略は RTT 社にすぐさま共感を呼び起こしました。これは、とりわけ両社が 3D は有用なメディアであると確信していることに起因します。3D 設計から、3D エクスペリエンスに至るまで、業界に常に革新をもたらしてきたダッソー・システムズは、この業界の先導者です。われわれのソリューション ポートフォリオとサービス上の専門知識の統合は、業界のビジネス変革にむけた1つのマイルストーンとなるでしょう。ベルナールと私はともに、3D エクスペリエンスは消費者に始まり、消費者に終わると信じています。私たちは共に、この革新を続けていきます。」

RTT 社の買収は現金で行われます。取引完了には、ドイツおよびオーストリアの独占禁止管轄官庁の承認を含め、慣行となる前提条件が適用されます。ダッソー・システムズは近日、RTT 社株式資本の 100% 取得を目指し、株式公開買い付けを開始する予定です。価格は 1 株あたり 40 ユーロです。