Jan 20 2005

ダッソー・システムズ、DaratechPlant2005カンファレンスにプロセス、エネルギー、そして石油業界向けPLMソリューションを出展

PLMソリューション、従来のプラント設計ツールを超える多大な効果を実現

アメリカ テキサス州、ヒューストン、および仏、パリで2005年1月20日に発表されたプレスリリースの日本語訳

 

Dassault Systèmes (Nasdaq: DASTY; Euronext Paris: #13065, DSY.PA 以下、ダッソー・システムズ) は2005年1月20日、1月24日~26日、テキサス州ヒューストンで開催されるDaratechPlant2005に、プロセス、エネルギー、そして石油(Process, Power and Petroleum 以下、PP&P)業界向けPLM (プロダクト・ライフサイクル・マネージメント) ソリューションを出展することを発表しました。 


ダッソー・システムズのVersion 5 (V5) PLM ソリューションは、コラボレーティブ製品開発およびプラント・エンジニアリングを実現するCATIA、製品データおよびアセット・ライフサイクル管理、コラボレーション、そして意思決定を支援するENOVIAとSMARTEAM、組立て開発、構造シミュレーション、メンテナンス・プロセスをデジタル上で実現するDELMIAで構成されています。この完全に統合されたV5 PLMソリューションは、PP&Pや海事業界で見られる複雑なシステムの設計、シミュレーション、オペレーション、そしてサービスを可能にします。PLMは、統合ソリューションに向けた進化であり、今日のトラディショナルなプラント設計および先端ソリューションを越えるものです。


また、マイクロソフト社との提携により、V5 PLMソリューションは、XMLテクノロジーの革新的なパワーを利用し、さらに使いやすい3Dグローバル・コラボレーティブ・ワークスペースとしてV5 PLMの可能性を広げていきます。


V5 PLMによって、PP&P業界におけるオーナー兼経営者とエンジニアリング企業は、ビジネスプロセスと組織変革および最適化を実現します。実際のお客様より報告を受けている導入効果は、スケジュール・パフォーマンスの大幅な改善、プロセス変更に伴うコスト削減などが含まれています。更に、V5 PLMは、全世界規模での情報共有と広範囲にわたる再利用を実現します。これらの機能は、プロジェクト・ライフサイクルのあらゆるフェーズにおいて、迅速な設計コラボレーションを提供し、プロジェクト・パフォーマンスの強化、イノベーティブなリアルタイム・オペレーションへと導きます。


CATIA V5とSMARTEAMを採用しているHydro-Québecのプロダクション・エンジニアリング・マネージャーであるJean-Paul Riggは、「PLMアプリケーションを活用することによって、パートナーとのコラボレーションがより向上し、プロジェクトに潜在する問題点をより迅速かつ効率的に解決することができる。ダッソー・システムズのPLMテクノロジーは、納期の短縮、品質、設計、そして開発における我々のゴール達成およびコスト管理を実現するだろう。」と述べています。


ダッソー・システムズ Sales and Servicesのexecutive vice presidentであるEtienne Droitは、「プロセス、エネルギー、そして石油業界は、V5 PLMが実現するビジネス・トランスフォーメーションを経験する最も新しい領域だ。造船および航空宇宙業界の企業と同様に、PP&P業界は、設計、製造、そしてメンテナンス・プロセスのイノベーションと最適化へのフォーカスを実現するこれらパワフルなツールのコラボレーティブ設計機能から恩恵を受けるだろう。」と述べています。
ダッソー・システムズのセールス・パートナーであるRAND North Americaもまた、Daratechイベントに参加します。