大手業界アナリスト会社AMR Researchがダッソー・システムズの革新的な「3D for All」戦略を高く評価"/> 大手業界アナリスト会社AMR Researchがダッソー・システムズの革新的な「3D for All」戦略を高く評価"/>
Jan 20 2006

ダッソー・システムズ、AMR Research社のイノベーション賞を受賞

大手業界アナリスト会社AMR Researchがダッソー・システムズの革新的な「3D for All」戦略を高く評価

2006年1月20日付けで発表されたプレスリリースの参考日本語訳

ダッソー・システムズ (本社 仏パリNasdaq: DASTY, Euronext Paris: #13065, DSY.PA)は、AMR Research社からイノベーション賞を受賞したことを発表しました。これは、3D技術は産業と社会の民主化を促す、というダッソー・システムズの先導的な理念とビジョンが高く評価された結果です。AMR Research社は、ダッソー・システムズが3D for All(すべての人に3Dを)の取り組みを掲げ、3Dビヘイビア・アプリケーションのパイオニアであるVirtools社の買収や子供向け3Dデザイン・ソフトウエアCosmic Blobs(コスミック・ブロブス)の開発・発売などを通じて、設計工学の枠を超えて3D技術の普及に力を入れてきたことを受賞理由に挙げています。

AMR ResearchのChief Research OfficerであるBruce Richardson氏は次のように語っています。「ダッソー・システムズは従来にない斬新な3D設計データの活用法を編み出し、リーダーシップを発揮しています。その結果、3D技術の持つ可能性がより広いコミュニティに波及したほか、製造分野においても貴重なデジタル資産を活用する道がさらに広がりました」

ダッソー・システムズの3D for Allは、万人が3D技術を共有して想像力と経験を豊かにすることを目指した戦略的な取り組みで、以下を柱としています。

 

  • 3D XML ─ 軽量でユニバーサルなXMLを基盤とするこのフォーマットを利用すれば、正確な3Dデータを迅速かつ簡単にリアルタイムで共有でき、すぐに効率的なコラボレーションが実現します。XML標準に準拠しているため、あらゆるソフトウエア・プログラムで読み取り・書き込みが可能で、標準的なツールがあれば充実した3D XMLコンテンツを作成できます。3Dの普及に役立つほか、既存の3Dフォーマットからも低コストでファイル変換が可能です。
  • Cosmic Blobs ─ このデザイン・ソフトウエアは7才から14才の子供が楽しみながら使えるいわば「デジタル・モデリング・クレイ」で、最先端のCG映画やCGアニメをほうふつとさせる高品位の3D作品を手軽に作ることができます。
  • Virtools ─ ダッソー・システムズが2005年に買収したVirtools社は、3D技術を使って臨場感あふれるインタラクティブなコンテンツを制作できる総合的なソフトウエア開発ソリューションを提供しています。Virtools Software Suiteは、産業用シミュレーション/バーチャル・リアリティ、マーケティング/マルチメディア、オフライン/オンライン/ネットワーク対応ビデオゲームなどに向けたアプリケーションのプロトタイプ作成、開発、運用を可能にします。Procter & Gamble、EADS、PSA Peugeot Citroen、松下電器、Intelなど各業界大手をはじめ、Electronic Arts、Sony Computer Entertainment、Ubisoftといった大手ゲームソフト・メーカーがVirtoolsを採用しています。

 

ダッソー・システムズのGeneral Manager, PLM AmericasであるJoel Lemkeは次のように述べています。「この賞を受賞できたことを名誉に思います。3Dをコミュニケーション・メディアの1つと位置づけるダッソー・システムズの理念は、ビジネス、教育、産業を視野に入れた当社の世界戦略の中核をなしています。当社が市場と3Dについて掲げてきたビジョンの正しさが、今回の受賞で確認されたといえるでしょう」