Feb 07 2014

ダッソー・システムズ、SOLIDWORKS World 2014を開催 – エクスペリエンスの時代における設計 –

顧客のイノベーションを紹介し、新しいソリューションを発表

2014年1 月27日米国カリフォルニア州サンディエゴ発プレスリリース 日本語参考訳 - 3D エクスペリエンス企業であり、3D 設計ソフトウェア、3D デジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント(PLM)ソリューションにおける世界的リーダーであるダッソー・システムズ(Euronext Paris: #13065, DSY.PA)は本日、米国カリフォルニア州サンディエゴのサンディエゴ・コンベンション・センターにおいて、16 回目となる年次イベント SOLIDWORKS World カンファレンスを開催したことを発表しました。SOLIDWORKS World 2014 は、1月27日から1月29日の期間中、パートナー企業や業界のリーダー企業、さらには4,500 人を超える才能にあふれ、革新性に富む設計技術者や機械技術者たちが世界中から集い、情報を共有し、新しいアイデアの可能性を探り、各自のプロジェクトを次のレベルに進めるインスピレーションを得る機会を得ました。

エクスペリエンスの時代において、設計の世界は大きく変化しています。ソーシャル、構想、コラボレーションの重要性が増しています。SOLIDWORKS World 2014 では、SOLIDWORKS 設計アプリケーションを使用して設計とビジネスの世界に新しい基軸を開いてきた顧客に講演を依頼しました。

講演者は以下の通りです。

  • Hugh Herr 氏: MIT メディアラボのバイオメカトロニクス研究責任者
  • eatART Foundation: 芸術研究とエネルギー意識の促進を図る教育慈善団体
  • Bo-Dyn Bobsled Project: 2014 年米国オリンピック・チームが使用するボブスレーを開発
  • Mt. San Antonio College の Max Lizarraga 教授と Miranda Jerry 教授: このコミュニティ カレッジでは CSWA (Certified SolidWorks Associate)認定テストを最終試験として採用

さらに、SOLIDWORKS World 2014 では、2013 年 6 月より 3D エクスペリエンス・プラットフォームを基盤とするSOLIDWORKS Mechanical Conceptual アプリケーションを使用している顧客企業によるプレゼンテーションも実施しました。ダッソー・システムズは、構想設計を進化させる SOLIDWORKS Mechanical Conceptual ソーシャル設計環境のデモンストレーションを行いました。このアプリケーションでは、すべての関係者がデジタル化されたアイデアをすばやく取り込んで発展させ、関係するコミュニティを巻き込みながら、ビジネスで勝利するためのコンセプトを作成できます。

SOLIDWORKS World 2014 のその他の特徴

  • 最近リリースされた SOLIDWORKS 2014 設計ポートフォリオのデモ(3 次元 CADシミュレーション製品データ管理テクニカル コミュニケーション電気設計を含む)。SOLIDWORKS 2014 設計ポートフォリオは、限界を超えた設計に挑む企業力を向上させます。
  • 製造、医療機器、家庭用電化製品、再生可能エネルギーに及ぶ業界の顧客企業の事例と製品の紹介。
  • モデリングの基本、設計自動化、生産性向上への応用のほか、ユーザー業務の迅速化、効率化の促進などのトピックを取り上げるセッション。
  • 200 を超える詳細な技術トレーニング セッション。その多くは実践的で、「Sheet Metal for the Casual User」、「The Art of the Swoopy Part」、「Electrical 3D – Harnessing」などのトピックが含まれます。
  • パートナー パビリオン。SOLIDWORKS アプリケーションで業務を進め、新しいビジネス メリットを実現している、100 社を超えるハードウェアおよびソフトウェア ベンダーを紹介。

SOLIDWORKS World 2014 についての詳細は、次のサイトを参照してください: SOLIDWORKS World 2014 について

次の場所で SOLIDWORKS Mechanical Conceptual のビデオ デモをご覧いただけます:ビデオ デモ

SOLIDWORKS Mechanical Conceptual についての詳細は、リンクをご参照ください。