Jun 26 2007

ダッソー・システムズ、設計者とサプライヤーをつなぐオンライン・コミュニティ、3DVIA SupplierSourceを発表

使い易いワンストップ・オンライン・リソースで新規サプライヤーの開拓とコミュニケーションを実現

仏パリ発2007年6月26日付発表のプレスリリース参考日本語訳

ダッソー・システムズ(本社:仏パリ、Nasdaq: DASTY; Euronext Paris: #13065、DSY.PA)は、プロフェッショナル向けのサービスとして、設計者がサプライヤーを探し、コミュニケーションを取る際に役立つオンライン・コミュニティ「3DVIA SupplierSource」を発表しました。本サービスはダッソー・システムズのオンライン3Dライフ・エクスペリエンスを実現する新ブランド「3DVIA」の一環です。3DVIA SupplierSourceは、設計者をメーカと結び付けるオンライン・コミュニティで、これにより設計者は適切なサプライヤーを探し出す時間を節減し、設計とイノベーションに集中できるようになります。一方サプライヤーは、より幅広い対象企業に効率よくアプローチできるようになり、ビジネス・チャンスを広げることができます。

新興の医療機器メーカーであるWadsworth Medical Technologiesの創始者で、CEOであるAndrew Fox氏は、次のように述べています。「3DVIA SupplierSourceは高速で費用効果が高いだけでなく、本当に必要な専門知識についての確認にも役立ちます。3DVIA SupplierSourceによって、弊社はJ&L Plastic Moldingと協力関係を結ぶことができ、おかげで金型試作にかかる製作コストを半分に抑え、さらに3ヶ月かかっていた金型の製作を5週間に短縮することができました。生産プロセス全体を通じて、我々が必要な金型の専門技術を提供してくれる戦略的パートナーとの関係を築くことができました。」

ダッソー・システムズの3DVIA SupplierSource担当DirectorであるJim Fosterは、「SupplierSourceによって、厳しいスケジュールに追われる設計者に、より多くの時間を還元できるようになるでしょう。新規サプライヤーの開拓、既存のサプライヤーの編成・管理、RFQ(見積依頼)プロセスの管理を支援し、使いやすく包括的なサービスを提供することで、設計者の仕事を簡素化します。3DVIA SupplierSourceの直感的なインターフェースを使えば、設計者は簡単に既存サプライヤーを編成、管理できます。一方ではコミュニケーションの合理化によって、他の設計者やサプライヤーもそのメリットを得ることができるでしょう。サプライヤーは新しいレベルのビジネス獲得に向けて、自社のウェブ・アドレス、検索でヒットするような内容を情報として掲載することができます。自社のサービスを誰が必要としているのか、どのサービスが最も人気があるのかといった情報も確認できます。 」と説明しています。

3DVIA SupplierSourceは下記サイトよりご利用できます。
URL: http://www.suppliersource.3dvia.com  (英語)