Sep 30 2014

ダッソー・システムズ、プログレス・テクノロジーズと販売パートナー契約を締結

3Dエクスペリエンス・プラットフォームの国内展開に弾み

ダッソー・システムズ株式会社(本社: 東京都品川区)とプログレス・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都中野区)は本日、両社がダッソー・システムズの3Dエクスペリエンス™・プラットフォーム対応のソフトウェアならびにソリューション群についての国内向け販売パートナー契約を締結したことを発表しました。

今回の販売パートナー契約に基づき、プログレス・テクノロジーズでは、ダッソー・システムズの有限要素解析(FEA)&シミュレーション・ソフトウェアのSIMULIAおよびダッソー・システムズの産業機械業界向けインダストリー・ソリューション・エクスペリエンス(ISE)の国内ユーザー向け販売を行います。また、SIMULIA製品を使用した解析サービスの提供を行うとともに、3Dエクスペリエンス・プラットフォームを活用して、ロボットテクノロジーやIoT(Internet of Things)製品など、この世にないユニークな独自の最先端製品開発にも取り組む予定です。

ダッソー・システムズは今年2月に最新リリースである「3Dエクスペリエンス・プラットフォームリリース 2014x 」を発表し、3Dエクスペリエンス・プラットフォームの販売促進に注力しています。最新リリースでは特にクラウド環境への対応が大きく打ち出されており、従来よりも産業分野、企業規模ともに幅広いユーザーに対して利便性が高いものになっています。SIMULIA製品ならびに産業機械業界向けISEは、いずれも「3Dエクスペリエンス・プラットフォームリリース 2014x 」に含まれるものです。今回の販売パートナー契約締結は3Dエクスペリエンス・プラットフォームの拡販施策の一環であり、同社は今後も積極的なパートナー網の拡大と支援に取り組む考えです。

今回の販売パートナー契約締結にあたり、プログレス・テクノロジーズ株式会社代表取締役社長の中山岳人氏は次のように述べています。「業界のリーディングカンパニーであるダッソー・システムズ様とパートナー契約を締結できた事を大変光栄に思います。我々は3Dエクスペリエンス構想に共感し、世界中に人をワクワクさせるような魅力的な製品を今まで以上に素早く生み出す可能性を感じていました。当社がこれまで培ってきた設計開発領域におけるエクスペリエンスをダッソー・システムズ様の3Dエクスペリエンス・プラットフォームと融合することでお客様の技術革新及び製品開発プロセスの最適化を大きく加速できると確信しています。」

ダッソー・システムズ株式会社代表取締役社長の鍛治屋清二は次のように述べています。「プログレス・テクノロジーズ様のようなイノベーションへの飽くなき情熱とチャレンジ精神に溢れた新しいパートナー様をお迎えできることを、非常に心強く思います。両社ともに、『夢を現実に』という価値観を共有しています。今回のパートナーシップを機に、より多くの日本のユーザー様に当社の製品やソリューションをお使いいただき、人々の夢を現実にしていただけるなら、これ以上の喜びはありません。」

本販売パートナー契約は2014年9月22日付で締結されました。